ランブルシティ攻略!建物のスキルと初心者にオススメの配置例

 ランブルシティの魅力は種類の豊富な建物たち。建物にはスキルを持っているものが存在しますが、スキルの効果を考えて配置することでより効率良くコインを稼いだり、人口を増やすことができますよ。

Sponsor Link

建物のスキルを確認しよう

 建物をタップするとデータを確認できますが、さらに“i”のアイコンをタップで全体図や詳細な情報を見ることができます。左側に表示されているのがスキル。建物によって様々に異なり、レベルアップで解放されるスキルもあります。例えば画像の「ダイナー」のスキル。範囲内にコンビニがあるとコイン売り上げが10%ダウンしますが、逆に住宅が近いと売り上げが10%アップします。コンビニを遠ざけつつ住宅を周囲に配置することで売り上げ効率を高めることができますね。
ランブル攻略1

序盤にオススメの配置例

【八百屋の近くに肉屋と魚屋】

 肉屋と魚屋はレベル1の段階から八百屋の売り上げアップスキルを持っています。また、八百屋はレベル1で肉屋の売り上げアップ、レベル3で魚屋の売り上げアップスキルを習得します。これらは序盤に手に入る商業施設でコイン生産には必須。八百屋の両隣に魚屋と肉屋を配置して売り上げ効率を上げておきましょう。
ランブル攻略2

【人口をダウンさせる建物は道路の外側に】

 風力発電機や給水塔、木材工場など割と重要な建物には範囲内の人口をダウンさせる効果があります。住宅らと同じく道路に接していなければなりませんが、住宅の近くに配置すると人口を大きく減少させてしまうことに。人口をダウンさせる施設は道路の端の方や外側に配置しておくと良いでしょう。施設が密集しやすい内側の方には住宅+公園+商業施設などでスキルの相乗効果を狙うこと。公園は道路に接していると移動するよう注意されますから、なるべく中心部に配置して道路から離すとともに周囲に住宅などが密接するようにしましょう。
ランブル攻略3

建物の配置には「ON・OFFアイコン」を活用しよう

 建設できる建物が増えてくるとそれぞれが密集し、タップによる細かい操作がしにくくなります。そこで活用したいのが画面右側にあるON・OFFの虫眼鏡アイコン。通常時はOFFの表示になっていますが、タップでONに切り替わります。すると画面上にうっすらと水色の線が表示され、それより上にある建物のみが表示されるようになります。建物同士を移動しなくても、細かい配置の作業が楽に行えるので活用していきましょう。
ランブル攻略4

今回紹介したアプリ

ランブル・シティ(Android)

ランブルシティ


Sponsor Link