「サモンナイトメモリーズ」は歴代シリーズのキャラクターが勢揃いしたSRPG

今回紹介するアプリ

サモンナイト メモリーズ(Android)

サモンナイト メモリーズ

グラフィック
システム
ストーリー
キャラクター


 シミュレーションRPGとして人気を博す「サモンナイト」シリーズ。バンダイナムコゲームスが贈るシリーズ最新作を早速プレイしてみました!

Sponsor Link

歴代キャラクター勢揃いの豪華な顔ぶれ

 これまでのサモンナイトに登場した魅力的なキャラクターが登場する本作。歴代主人公やシリーズ毎のキャラクター達に再び会うことができますよ。アプリオリジナルのキャラクターやサモンナイトお馴染みのバトルシステムにも注目です。
サモン1

男女二人の主人公どちらかを選んでプレイしよう。現代の高校生である主人公が異世界へ召還されるという、過去のシリーズを彷彿とさせる物語のスタートだ
サモン2

パートナーを決めるのもお馴染み。主人公とパートナーが今のところメモリーズオリジナルキャラクターとなる
サモン3

お馴染みのターン制バトルを継承!

 シミュレーションRPGである本作は敵味方が同じフィールドで攻防を繰り広げます。プレイヤーターンとエネミーターンが交互にあり、プレイヤーターンの際にキャラクターを動かして攻撃を行いましょう。基本は「攻撃」と「移動」。攻撃可能なキャラは優先的に攻撃アイコンが表示され、タップするだけで敵に攻撃を仕掛けてくれます。攻撃不可なキャラは移動アイコンを優先的に表示。タップすると自動で移動位置を決定してくれます。
サモン4

召喚魔法を駆使せよ!

 サモンナイトと言えば召喚魔法。バトルでもお馴染みのキャラクターたちを召還させて戦うことができます。スキル=召喚魔法はSPが溜まることで発動でき、その種類はキャラクター毎に設定されています。キャラ横にあるスキルのアイコンをタップして召喚魔法が使用可能に!上手く活用すればバトルを有利に進められること間違い無しです。
サモン5

シリーズの雰囲気をそのまま描いた世界観

 キャラクターだけでなく、召喚術を背景とした物語や景色、町並みなど独自の世界観が魅力的なサモンナイトシリーズ。アプリでもその魅力は健在で、物語の始まりからお馴染みの雰囲気を楽しむことができます。シリーズ共通となる四つの異界、会話形式で進むストーリーなどファンの心を掴むビジュアルとなっています。
サモン6

お楽しみの“夜会話”も健在!

 数多くのキャラクターから一人を選んで会話ができる“夜会話”システム。サモンナイトの醍醐味とも言えるもので、本作でももちろん楽しむことができますよ。アプリでの夜会話は一日に3回までとなっています。会話をしたキャラによって限定的にパラメータが上昇したりと嬉しい効果を得ることができますよ。
サモン7

ユニットのレアリティとランクアップ

 ユニットにはそれぞれD~SSまでのレアリティが設定されており、SSが最もレアなユニットになります。ガシャで既に所持しているユニットが出現した場合は自動的に手持ちユニットに吸収されてランクアップが発生。ベースとなったユニットの各種パラメータがアップします。
サモン8

レベル上限開放に必要なクラスチェンジ

 一定回数のランクアップとレベルMAXへ到達することで発生するのがクラスチェンジ。ユニットのクラス名が変更されてレベル上限がアップします。クラスチェンジに必要なランクアップ回数はレアリティによって変化し、クラスチェンジ可能な回数も同様です。A~SSユニットは2回まで、BとCが1回、Dユニットは初期状態がクラス最終形態となるためクラスチェンジは不可となります。

その他のユニット強化方法はレベルアップ、強化、装備

 ランクアップやクラスチェンジ以外のベーシックな強化方法は主に三つです。まずはバトルに参加してEXP得ることでレベルアップする方法。EXPはプレイヤーがランクアップするために獲得するものと、ユニットのレベルアップに必要なユニットEXPをそれぞれ得ることができます。次に不要なキャラを材料にして強化を図る方法。最後が装備品を装着させる方法です。
サモン9

バトルシステムの簡素化は是か否か

 ターン制のシミュレーションバトルですが、1タップで簡単に行動を決定できる一方でプレイヤーが思った通りに細かい戦略をたてることが難しくなっています。従来のサモンナイトのように移動が好きなようにできない分、バトルでは難しいところもあるように感じますね。移動の取り消しができない点などもちょっと気になりました。

 HPがゼロになり離脱してしまってもEXPは獲得できるので、パーティーに入れさえすれば低レベルキャラの強化は可能です。しかし、弱いユニットを敵から遠ざけたり逃がしたりができないので、かなり慎重に行動しなければすぐにやられてしまいます。アプリ版なので限度があるとは思いますが、バトルはこれまでのサモンナイトと同じ感覚ではプレイしづらいですね。

バトルに関するワンポイントアドバイス

【低レベルユニットは召喚魔法要員やおとりに】

 レベルの低いユニットを前線に出すとすぐに集中攻撃をうけて離脱してしまいます。リーダーに選定したユニットは最初からSPが溜まっていますから、レベルの低いユニットをあえてリーダーにしておいて、遠くから召喚魔法で攻撃させるのも有効です。召喚魔法であればレベルの低いうちからもある程度のダメージを与えることができます。
サモン10

 また、状況にもよりますが低レベルのユニットは優先的に狙われるようです。主力ユニットが瀕死になった場合、あえて低レベルのユニットを敵の近くに移動させることでおとりに使うこともできます。主力ユニットの離脱を防ぐのに有効ですよ。離脱してもEXPはもらえますから、低レベルユニットのレベル上げに関しても問題ありません。

夜会話はアプリになって簡略化

 従来の夜会話を期待している方は、最初はちょっとがっかりな内容かも。2~3言しかないですし、親密度が上がるまでは同じ会話内容ばかり。会話が少なくてもせめて違うパターンがあれば、同じキャラを選ぶのも苦痛ではないのですが。親密度が上がれば会話内容も変化するというシステムを踏襲しているのは嬉しいですけどね。

キャラや絵はサモンナイトだけど・・・

 これまでのサモンナイトと思ってプレイを始めると、ちょっと違う感が多々あるかもしれません。ストーリーの進行具合こそシリーズを感じさせますが・・・。歴代キャラクターが出ているという点が最大の魅力で、それ以外は新しいものとして楽しむ方が良いですね。個人的には、キャラ以外はシリーズのシステムを縮小してアプリ化したという感じがしましたね。

サモンナイト関連サイトのご紹介

サモンナイト メモリーズ | バンダイナムコゲームス公式サイト
サモンナイト メモリーズ (@snm_app) | Twitter
サモンナイトメモリーズ攻略速報.com | サモメモ(snm)攻略まとめ
サモンナイトメモリーズ攻略速報|サモンナイトメモリーズまとめ

Sponsor Link