スマホがスケッチブックに早変わり!「スケッチキット」

今回紹介するアプリ

スケッチキット(Android) 無料

 スマホが楽しいスケッチブックに変わるアプリ「スケッチキット」のご紹介です。絵を描くのが大好きという方は、スケッチブックを持ち歩いていることもよくあるでしょう。スケッチブックはちょっとかさばるな・・・と感じたら、このアプリを活用してみてください。


Sponsor Link

スケッチブックのように使える

 一からスケッチすることはもちろん、撮った写真や見つけた画像をベースに楽しむこともできますよ。有料版もありますが、今回は無料版を取り上げたいと思います。
スケッチ1

このアプリでは手軽にスケッチを楽しむことができる。まずは「描く」をタップで絵を描いてみよう
スケッチ2

「スタイル」からペンの種類や太さ、色などを変更出来る。「挿入する」からは図形や文字、ステッカーの他に端末内の写真も挿入可能
スケッチ3
スケッチ4

「アニメーション」からスケッチの移動再生、特殊効果をつけることができる。アニメ効果を選択ごとに追加されていき、上部の「再生する」から選んだ効果順に再生できる
スケッチ5

トップ画面「インターネット」からウェブサイトに移行し、ネット上の画像をベースにすることも可能。フリーの画像などを見つけたらカメラアイコンをタップすればOK
スケッチ6

メニューアイコンから設定へ。「キャンバスの色」から白いスケッチを黒に変更も可能
スケッチ7

一から描きたい方や画像を加工したい方まで幅広く使える

 
 まっさらなベースからスケッチを始められるのはもちろんなのですが、画像や地図、ネットからも直接探せるので楽しいです。ベースを様々設定できますから画像加工をメインにしたい場合にも良いですし、アニメの特殊効果もつけられますから動く作品を作りたい方にもおすすめ。様々な観点から面白い作品を作りたいという貴方に試してもらいたいアプリです。縦表示ができないので縦横切り替えられたらもっと便利かもしれませんね。

 有料版では図形やステッカーなどの全挿入アイテム、フィルターや特殊効果などが全て解放されるほか、保存数が増えるなど更に使い勝手が増します。無料版で気に入った方はチェックしてみてくださいね。


Sponsor Link