王道シューティングゲームが再臨!「Sky Force 2014」 

今回紹介するアプリ

Sky Force 2014(Android)

Sky Force 2014

縦スクロールの王道シューティングゲーム

 「Sky Force」という、PDF機器でリリースされヒットしたシューティングゲームが蘇りました。その名も「Sky Force 2014」。王道のシューティングゲームで、この手のジャンルが好きな方なら是非プレイしておきたいゲームと言えるでしょう。Sky Force誕生10周年を記念したアプリということで、期待感も大きいですね。最新技術を駆使した軽快な操作性と美しいビジュアルにも注目です。初心からマニアまで幅広く楽しめる、縦型のシューティングゲームとなっています。では早速プレイ方法とゲームの感想をお届けします。


Sponsor Link

スマホ画面を指でスワイプして機体を動かす。弾は自動で連射されるので、敵機と自機の位置を判断し上手く攻撃しよう。HPがゼロになるとゲームオーバーだ
スカイ1

敵機を破壊すると星が出現するのでゲットしよう。これは機体の強化に使うことができる。そのほか赤いハートのようなアイコンはHPを回復してくれる
スカイ2

“!”のアイコンがある場所には救助すべき人がいる。一定の距離まで近づくとゲージがたまり始め、MAXになると救助完了だ
スカイ3

機体の強化メニュー。”HP”と”主キャノン砲”は序盤から強化できる唯一の部分。強化するとそれに応じて待ち時間が必要となる。この2つ以外の部分は大量の星が必要となるので最初からの強化はなかなか難しい
スカイ4

ステージは単純にクリアするだけでなく、ステージごとに用意された要素をクリアして初めて次ステージ解禁の道が開ける。何回も同じステージをプレイして極めよう
スカイ5

グラフィックはGood

 まずグラフィックは文句なく美しいですね。機体の破壊、爆破やバックグラウンドの美しさ、巨大な機体など迫力満点です。自動で弾が発射され、ひたすら機体を動かすという昔からあるシューティングゲームですね。懐かしい味を最新の技術で楽しめる点はマニアにとっても堪らないでしょう。

操作する自分の指が邪魔になる場合も

 難点を挙げるとすれば、自分の指が邪魔で敵機や敵弾が見えない時があること。1ステージ目ではほぼないのですが、2ステージ目からいきなり後ろからも敵が来ます。自分の指で隠れた敵に当たってあっという間にゲームオーバーに・・・。操作には指の近くで機体が動く方法と、指から離れた場所で機体を動かす方法の2パターンがあります。前者だとやはり見えづらいし、後者だと最初は良いのですが次第に指がずれてホームボタンとか押してしまったりします(涙)。

当たり判定と画面にズレが

 それから当たり判定の大きさ。プレイ当初から疑問に感じていたのがHPの減り具合なのですが、全く当たった覚えもないのにいつのまにか30%くらいまで減っていることなどがありました。で、よく観察すると実は当たっていたようで(汗)。敵機や敵弾のスレスレをいっているつもりでも、当たり判定が大きすぎて被弾してしまいます。スレスレじゃないだろと思うこともあったり・・・。

序盤は機体がショボイ

 あとは序盤の機体内容でしょうか・・・なんとも地味です。もちろんそのためのアップグレードではあるのですが、HPと主砲以外は結構な星を稼がないといけません。ウイングキャノン砲(星2000必要)が欲しく、地道に星を貯めましたが序盤の1~2ステージを繰り返しでなんとか貯められました。主砲以外に両翼から弾が出るようになるので一気に楽になりおすすめです。

 慣れれば楽しめる要素もふんだんにあります。シューティングゲームとしての難もいくつか挙げましたが、それでも同ジャンル好きにはやはりおすすめです。一度はプレイしておきたいシューティングゲームと言えるでしょう。


Sponsor Link