蜷川実花監修カメラアプリ「cameran」写真&画像加工

今回紹介するアプリ

cameran(Android)

cameran

 今回ご紹介するアプリは、写真家や映画監督としても有名な蜷川実花さん監修のカメラアプリ「cameran」です。蜷川さんといえば、色彩豊かで鮮やかな写真の数々はもちろんのこと、“さくらん”や“ヘルタースケルター”などの話題映画を手がけたことでも知られていますね。このアプリにはそんな蜷川さん独特の世界を手軽に再現できる、贅沢な加工メニューが用意されています。


Sponsor Link

フィルターが豊富なカメラアプリ

 蜷川さんの世界観を表したようなフィルターが無料で豊富に使用できるほか、自由度の高いフォーカス機能、色彩や明度などの調整機能も備わっています。なんといってもフィルターの美しさが最大の特徴です。誰でも手軽に蜷川実花の写真に近づけるような、そんな嬉しいカメラアプリとなっています。
カメラ1

メインのフィルター機能を始め、写真をオリジナルに加工できるこのアプリ。フェイスブックかtwitterのアカウントも利用できる。利用しない場合は“cameranをはじめる”から始めよう
カメラ2

写真撮影の際にはメニューアイコンタップで以下のメニューを呼び出すことができる
カメラ3

加工する写真は範囲を設定する。白枠内に加工したい範囲が入るよう設定し、右上の“決定”で次へ
カメラ4

フレームやフォーカス、フィルターなどの加工メニューからアレンジを楽しもう。なんといっても美しく豊富なフィルターに注目だ
カメラ5
アイコンが重なって表示されているフィルターは、タップごとに模様の位置が微妙に変わる(重なり数により2~3種類)
パターン1
カメラ6
パターン2
カメラ7

加工例がこちら。フィルターとぼかしだけでも一気に独創的な雰囲気へと変貌する。一部のフィルターには鍵がかかっており、特定の条件(タップで確認可)を満たすとインストールできるようになる
カメラ8
カメラ9
カメラ10

写真の加工以外にも他ユーザーの写真を閲覧したり、いいね!などで互いに共有しあえるアプリとなっている
カメラ11

本格的に写真編集が出来る

 フィルターを見ればお分かりのとおり、本当に綺麗で多彩なものが用意されています。これだけでも写真の雰囲気がガラリと変わるので本当に驚きです。フォーカスや色彩の調節などを加えれば、より本格的な写真へと様変わりしますよ。本当に蜷川さんの世界観に近づくことができ、ちょっと誇らしい気分になれるかも?

 単なる加工アプリとしてだけでなく、他のユーザーとのコミュニケーションも図ることができます。蜷川さんを始め、他の有名人の方の写真も色々と見ることができますよ。写真撮影の際のメニューの豊富さも侮れませんね。このアプリであなたも“ニナミカ”風の写真を手軽に作ってみませんか?


Sponsor Link