農場経営&街づくりシミュレーション「タウンシップ」

 農場の経営と街づくりを楽しむことのできるアプリが今回ご紹介する「タウンシップ」です。作物の収穫や街の開拓、製品の運搬など様々な形で街を発展させていくシュミレーションゲームとなっています。ゲームのシステムはもちろん、グラフィックもかなり細かく作りこまれているのでリアル度も高いですよ。ではさっそくゲームの流れとともにタウンシップの面白さをご紹介します。


Sponsor Link

アプリを起動すると本格的なアニメーションのOPで出迎えてくれる。これからの街づくりの期待感を煽る演出だ。OPが終わると早速チュートリアルが開始するので指示通りにプレイしていこう
タウン1

畑で作物を育て、刈り取って売るor加工する
タウン2
牧畜の世話をして、牛乳や卵を収穫して売るor加工する
タウン3
住民の要望にはヘリコプターを使って応えよう。求められているものをヘリで運んでコインを稼ぐことができる
タウン4
街の人口を増やすためには住宅を建設しよう。人口が増えれば畑の拡張など発展内容が広がっていく
タウン5
人口の限度数を増やすには公共の建物を建設しよう。限度数を増やせば街の発展に繋がる
タウン6
建物の建設に必要な資材は列車で調達しよう。指定の荷物を積み込んで(タップ→ロード)列車を発車させよう
タウン7

通常はコインを消費して建物の建設などを行う。それと別に“キャッシュ”を消費することで時間を短縮させたり、不足している資材を補うことができる。キャッシュは課金か一定条件を満たして獲得が可能
タウン8

 基本的にスワイプで収穫、スワイプで種まきや餌やりを行い、製品が出来上がればタップorスワイプで収集しましょう。左下にある編集アイコン(緑の矢印)をタップすれば、建設物などの配置を後から変更可能です。街の建設物一つ一つを見れば分かりますが、本当に細かく作られています。住宅やヘリポート、工場系、警察署etc・・・。そこで働く人も同様に。また、住宅と言っても簡単なコテージから山荘、ケープコッドスタイル、フロリダ風住宅など設定が本当に細かい。そのデザイン一つ一つも可愛く、本当にこんな街に住んでみたいという気になりますね。

 ゲーム自体はHAY DAYに近い感じですね。それに街づくりの要素が加わったゲームで、最初は寂しかった街が段々と自分の手でそれなりになってくるのが楽しいです。本当に自分の箱庭で遊んでいるような感じですね。住宅や建設物の位置や向き一つにもこだわりたくなってきます。そしてそれを俯瞰した時の嬉しさ。ちゃんと住人が動き、街全体が生活している様子が伝わってくるのでリアリティもありますよ。レベルが上がればできることもどんどん増え、やり込み要素も高いです。あなたも今すぐ自分だけの街づくりを始めてみませんか?


Sponsor Link