電車の混み具合や運行状況がわかるアプリ「こみれぽ」

今回紹介するアプリ

こみれぽ(Android)

こみれぽ

 通勤通学を始め、実に大勢の方々の交通手段となるのが電車です。その電車の運行状況や混み具合などは、特に毎日利用する人にとってはとても重要な情報となるでしょう。そんな重要な情報の取得に役立つアプリが「こみれぽ」です。気になる電車の混み具合のほか、運行状態なども確認することができます。


Sponsor Link

 その確認方法ですが、ユーザー同士がアプリへ電車の情報を投稿することでそれを共有できるものとなっています。実際に電車を利用している人の声というわけですから、よりリアルに受け取ることも可能となるでしょう。Twitterのアカウントが利用できるほか、無料でこみれぽのアカウント作成も可能です。では実際にどのようにして利用するのかをご説明します。

タイムラインでユーザーから投稿された情報が表示される。一覧でもわかるようになっているが、それぞれタップで詳細も確認が可能
こみれぽ1

数字付きの人のアイコンが車内の混み具合、その下の電車のアイコンが運行状況を表している。更にその下の水色の枠にはユーザーが投稿したコメントが表示される(何もない場合は表示なし)
こみれぽ2

自分で投稿する際には右上の“投稿”アイコンから。駅や路線を指定し、車両位置を選択しよう。混み具合は“余裕で座れる”から“乗れない”までの6段階をスワイプで選択。運行状態は“平常運転”から“運休/見合わせ”までの6段階を同じくスワイプで選ぼう。なお、コメントの入力にはログインが必要となる
こみれぽ3

タブの“My路線”と“My駅”からよく使う路線の設定が可能。登録しておけばその路線や駅の最新投稿情報がすぐに閲覧できる。スマホのメニューボタンから“My路線/My駅の管理”を呼び出しても設定の変更や追加が可能
こみれぽ4

プレミアムコース(有料)に登録すると、遅延・運休情報が容易に確認できるほか、公式情報も取得できるのでより正確に把握することができる
こみれぽ5

 電車が少し遅れるだけでも困る人はたくさんいるでしょうから、正確な情報を身近に備えておきたいものですね。このアプリはユーザー同士で情報を共有でき、タイムラインで閲覧ができるので新しい情報が素早く入手できます。更に混み具合のほか、ログインすることでユーザーのコメントなども見ることができ、よりリアルな情報を得ることができるでしょう。混んでいる電車を避けたいときにも役立ちそうですね。

 ただ、ユーザー同士の投稿が要になるので投稿のない路線の情報はなかなか得ることができません。自分の使う路線によっては情報量が左右される点がネックですね。だからこそ、あなたもユーザーになって積極的に情報を投稿してみませんか?ユーザー同士が協力して、電車の利用がもっと快適になるようこのアプリが活躍して欲しいですね。


Sponsor Link