「GOランチャーEX」でホームをカスタマイズ

 アプリという名の便利な機能を追加することで、自分だけの携帯にカスタマイズできるのがスマホの醍醐味です。さて、便利な機能も良いですが、見た目にもかっこよく、もしくは可愛くカスタマイズできれば嬉しいと思いませんか?


Sponsor Link

 一番大切なのは中身ですが、やはり見た目の重要度も非常に大きいのが現代の常識。「機能はよくわからないけど、可愛いほうが良い」という女子ユーザーもいるのでは?ですが初期の状態の携帯って、可愛くもかっこよくもないのが普通ですよね。そこで従来なら壁紙をダウンロードしたり、待ち受けように写真を撮ったり…。でも、変えるのは壁紙だけで良いんですか?せっかくのスマホですので、もっと大胆にカスタマイズを楽しみましょう。

今回紹介するアプリ
GO ランチャー EX

ホームアプリをインストールする

 リンクスに初期搭載されているホームアプリは「ランチャー」。ランチャーという単語そのものの意味としては、アプリやアイコンを一覧表示しアプリの起動や操作を容易に行うことのできるソフトになります。アンドロイドに限っては、ランチャーとホームアプリの意味は同じと考えて良いでしょう。
 話を戻しますが、初期搭載のランチャーは非常にシンプルなホームアプリとなっています。初期搭載ですのでこんなものでしょう。では、マーケットにてホームアプリを検索し、新たなホームアプリを見つけてみましょう。無料のものでも十分に使えるホームアプリが多数存在しています。最初は無理せず無料のアプリを活用すると良いでしょう。

今回はホームアプリの中でも人気トップ「GOランチャーEX」

さっそく起動。初期状態のホーム画面。「Download」の表示のあるアイコンは未インストールのもの。「こちらも是非インストールしてね」というアピール

壁紙を変えてみよう。「GOホーム」をタップすると専用マーケットへ。「GetFree」の表示のものが無料

取得が完了したらホーム画面に戻って何もないところで長押し。(menuボタン→壁紙でもOK)下の表示が出たら「壁紙」の項目の「GOランチャー」を選択

取得した壁紙を選択。クリスマスシーズンにちなんで

ドロワー画面はこんな感じ。このホームアプリの一番のお気に入りはこの機能。左下のアイコンをタップすると画像、音楽などを一発表示してくれる。アプリの検索も可能

ちなみに初期搭載のホームアプリ「ランチャー」だとこれ。特別な機能なども特になし

 ホームアプリをインストールすると、単純に見た目の変化が楽しめるのはもちろん、機能の変化もあるので様々なものを試したくなります。それぞれのホームアプリによってそれぞれの機能や特徴があり、便利な機能の追加や速度が快適になるなどのメリットも得られるでしょう。


Sponsor Link