[アプリレビュー]「オズの国の歩き方」長編ファンタジー

今回紹介するアプリ
オズの国の歩き方(Android)  iPhone

 ナイトメアプロジェクトの話題作「歪みの国のアリス」を手がけたスタッフによる最新作の登場です。今回は“オズの魔法使い”をモチーフにした長編ノベルで、タイトルは「オズの国の歩き方」。歪みの国のアリスではクオリティの高いCGを用いて本格ホラーを描いたナイトメアプロジェクトですが、今回の物語はホラーではありません。ホラーものが苦手な方でも楽しむことができる、笑いアリ涙アリの不思議な物語となっています。


Sponsor Link

 このアプリは画面をタップして文章を読み進めるノベルゲームです。本を読む感覚で、いつでもどこでも空いた時間にプレイすることができます。自動でセーブされるので、中途半端に終わった後でもその続きから読み始めることが可能です。アプリを起動すると美しいサウンドとグラフィックが出迎えてくれますよ。では早速オズの国の歩き方の世界を少しだけご紹介します。
オズ1

メインメニュー画面。“Game Start”で前回の続きから読むことができる
オズ2

画面タップで物語が進んでいく。画面のデザインも凝っており、BGMと相まって世界観が手に取るように伝わってくる
オズ3
ところどころにCGの画像も挿入される。物語をグッと身近に感じられるだろう
オズ4
基本的にはタップで読み進むだけだが、たまにプレイヤーが行動を選択できる場面がある。選択肢に応じたキャラクターの反応を見ることができる
オズ5

物語は一定ごとに羽を消費して読み進められる。一日に4枚の羽が無料で補充されるが、それ以上は購入することで補充が可能
オズ6

“クリスタルルーム”からはクリスタルを消費してセーブスロットやバックログ機能などの解放が可能。セーブスロットを利用すれば好きな場所からいつでも読み返すことが可能となる
オズ7

 まずはグラフィックの美しさに引き込まれます。ノベルゲームは文章と背景のマッチングもポイントかと思いますが、どれも美しい景色でスムーズに物語の世界へ入っていけますね。美しいだけでなく時には切なく、時には不気味な雰囲気もリアルに再現されており、そういった要素に注目しながら読んでいくのも面白いですよ。
背景の一例がこちら↓
オズ8
オズ9

 最初はシリアス度合いが強いのかな?と思う展開から始まりますが、読んでいくと結構コメディ要素もあるので暗い話が苦手な方でも大丈夫でしょう。それだけでなく、切ないシーンやちょっと怖いシーンなど物語の変化が多彩で飽きません。雰囲気を盛り上げてくれるBGMのレベルも高いです。続きが気になっているのにいいところで羽がなくなった・・・という方も多いのでは?まだというあなたも是非プレイして、不思議な物語の世界を堪能してみてください。


Sponsor Link