[アプリレビュー]「TimeTable Kit」で時間割を上手に組んで勉強をスムーズに

今回紹介するアプリ
タイムテーブルキット(Android)

 新生活がスタートしたばかりという方も多いと思いますが、新しいライフスタイルには慣れましたか?今回取り上げるアプリは学生の方に重宝するタイムテーブルアプリです。その名も「TimeTable Kit」。大学に入学したばかりの新入生も、まだまだこれからの2年生以上の方も一日の勉強内容を把握するのに必要な時間割。これがアプリ一つで管理できるとあれば、活用しない手はないでしょう。


Sponsor Link

アプリ起動。横は月曜~土曜まで、縦は一時間単位で時刻が表示されている(曜日や時間は“細部設定”から変更可)。授業を入れたい場所のマスをタップし、鉛筆アイコンで編集
時間割1

講義名などを入力。時間は1分単位で調整が可能。入力が完了したらチェックアイコンで授業登録
時間割2

色をつけて登録ができるので、同じ授業は同じ色で分類しておくと把握しやすい。また、登録授業タップ→左下のアイコンでコピーし、任意のマスを長押し→左下のアイコンでペーストが可能
時間割3

登録授業をドラッグ&ドロップで時間割の移動も可能
時間割4

右へスワイプしていくと当日のスケジュールの登録も可能。“授業”は時間割に登録しているものから呼び出せる。特別な授業やメモ要件がある場合などに活用できるだろう
時間割5

無料版は4つ(4週間分)まで登録ができる。左からスワイプでメニューを呼び出し、“時間割を追加”で新規追加
時間割6

 “重ねて表示”を使うと登録している時間割を重ねて表示することができます。例えば先週と今週の時間割を重ねて、何の授業をどれくらい受けたかを瞬時に把握することが可能です。重ねて表示する時間割も自分で選択することができ、いつ何を受けたか、どんな組み方をしているかを確認したい時に便利な機能となっています。
時間割7

 編集やコピー、削除などのアイコンが小さいのでちょっとタップしづらいのが難点ですが、全体的には見やすくて良いアプリだと思います。有料版(99円)ではデザインテーマが豊富になり、アラーム機能や時間割数の追加、スケジュールの登録が無制限となっていますが、無料版でも十分使うことができるでしょう。スマホの写真をテーマにすることができるのも嬉しいですね。色で分けることで認識しやすく、それを更に重ねて見るという機能があるので一定の期間の授業内容が簡単に把握できて便利です。授業が重なっている部分は見えづらいですが・・・。
 
 ドラッグ&ドロップやコピーで簡単に編集できるところも助かります。一時間を超える授業が多いと思いますが、右下に出る矢印アイコンで自在に長さを調節可能となっていますので、わざわざ一時間ごとに登録する必要もありません。半端な時間でも1分単位で入力できるので詳細な時間割を作ることができるでしょう。

 キャンパスライフを送るにあたり、時間割の把握は自分の仕事の一つになりますよね。特に慣れない新入生にとって、時間割の組み方や講義の選び方など実際に学ぶ以前に戸惑う壁があるのでは?そんな手間を少しでも解消するのに使ってみていただきたいアプリの一つです。


Sponsor Link