[アプリレビュー]「Scene」で写真の管理と共有を楽しくする

今回紹介するアプリ
Scene(Android)  iPhone

 今回は画像の整理、共有に便利な「Scene」というアプリをご紹介します。大量に溜まった画像の整理整頓を始め、友人・知人やアプリユーザーたちと画像を簡単に共有することができるこのアプリ。似たようなアプリは多数ありますが、操作性やデザイン、使い勝手が非常に高いレベルで作られているのです。


Sponsor Link

 SNS上の知り合いへ画像を送りたいときはもちろん、多くの方が愛用中のLINEにも対応しているScene。相手がSceneをインストールしていなくても、簡単に画像を共有することができます。パソコンに専用ソフトをインストールしておけば、スマホとパソコンの連携も可能に。なお、パソコンとの連携機能は現在iPhoneのみで、Androidも近日中に対応予定とのことです。

シーン1

最初に利用登録を行う。ここで設定した名前やプロフ画像は後で変更可能
シーン2

画像の一覧。先頭に日付のサムネイルがあるのでいつ撮ったかの把握に便利。スクロールすると右にスクロール用のアイコンが表示されるので、それをタップしたままスクロールすれば日付を確認しながら画像を探すことができる
シーン3
シーン4

画面下のドックにある左から二番目をタップでアルバム別表示。“新規アルバム作成”で新たなアルバムを追加
シーン5

画像一覧画面から右上のメニューアイコンをタップでメニュー呼び出し。“写真を送信”で共有、”整理モード”で画像整理に特化したモードへ移行する
シーン6
整理モードでは画像をドラッグ&ドロップで左に表示されているアルバムへ追加が可能
シーン7

”画像を送信”から送信方法を選択し、画像を送ることができる。”共有アルバム”を選ぶことでURLからの閲覧が可能に。合言葉などの詳細設定もでき、見せたい範囲への公開も容易。Scnceユーザーでなくともアクセス可能なので、気兼ねなく送ることができる点も嬉しい。共有アルバムとして送信した画像はアプリ内のアルバムへも自動で保存される
シーン8

 Sceneとは別アプリで画像の削除を行ってもSceneには反映されないようです。完全にこのアプリでのみの管理を行うのであれば問題ないですが、そうでない人はネックになるかも。画像送信時に共有アルバムを選択すると自動でアプリ内のアルバムにも追加されますが、この機能もいるのかな・・・?相手から受け取ったときは良いですが、自分が送る分には送った都度増えるのでちょっと邪魔かなぁと思いました。

 操作性や使い心地、見やすさ等UIのレベルは高いものとなっています。何より共有が簡単。LINE上にも手軽にぽんッと画像を送ることができて便利です。共有したい画像が多い人には重宝するでしょう。Android版もパソコンとの連携に対応すれば、もっと使い勝手の幅が広がること間違いなしですね。その際には別途アカウントの取得が必要になりますので、ドックのメニューアイコン→設定などから行いましょう。アカウント取得でオンラインストレージも利用可能になりますよ。

Scene公式サイト


Sponsor Link