[アプリレビュー]「Remember The Milk」スケジュールの管理、把握

今回紹介するアプリ
Remember The Milk(Android) iPhone

 新生活のスタートに役立てられるアプリをご紹介します。それが「Remember The Milk」という名のアプリ。名前だけでピンとくる人はほとんどいないのではないでしょうか。実はこれ、Todo管理アプリなのですが、その名の由来は下の画像を見れば理解できるかと思います。


Sponsor Link

アプリを起動すると最初にユーザー登録が必要となる。既に登録済みの場合はユーザー名とパスワードを入力して“ログイン”。新規登録は右上の“登録”から行おう
ミルク1

 さて、アプリのタイトルの意味を理解して頂けましたか?牛乳を買う、そんな些細なことでも忘れないよう管理してくれるのがこのアプリなのです。基本的なアプリの紹介とともに、便利な機能の使い方も見ていきましょう。

このアプリではTodo=タスクとして解説する。下画像は週リストやメニューアイコンを呼び出している状態
ミルク2

「今日」をタップしてタスクを確認してみよう。すると下の様な画面になる。新たにタスクを追加するには右上の「+」から行う
ミルク3

タスク内容は優先度や所要時間、タグの設定が可能。これらは後で一覧したり、検索したりする際に便利になるので可能な範囲で設定しておこう
ミルク4

例えば優先度(!のアイコンをタップして選択)“2”と設定したタスクを探したい場合。画面左から右へスワイプさせ最初のメニューが表示されている状態にする。左端に並んだアイコンのうち、一番下の検索アイコンをタップする。更に「タスクをさがす」をタップし、検索ワードを入力する。優先度“2”のタスクを呼び出したい場合は「priority:2」と入力し、実行してみよう
ミルク5
ミルク6
タグも追加しておくと便利。タグアイコン(下から三つ目)をタップし、メニューアイコン(縦…三つ)から「タグの追加」でOK。今後タスク登録の際には追加したタグを選択可能となる
ミルク7
ミルク8

終わったタスクはチェックアイコンをタップで完了となる。画面下にある“未完了”・“完了”の切り替えでそれぞれのタスクを確認できる
ミルク9

 検索方法は表示される検索例を参考にするとよいでしょう。もちろん、ダイレクトにワードを入力しても検索可能です。まず見やすい、探しやすい、把握しやすいの三拍子ですね。日毎、週ごと、リストごと、タグごとなど、様々な面からきっちりと予定を把握し、管理することができます。一週間以内の表示で曜日ごとに予定を見られるのが良いですね。”○月○日”よりも、”今週の○曜日”の方が身近な予定の際には非常にわかり易いです。

 無料版では自動同期やリマインダなど、一部機能が制限されていますが十分使うことができます。検索機能は使いこなすほど便利ですが、初心者向けではありませんね。そういった少々難しい機能を省いても、単純にスケジュール帳としてかなり重宝するアプリではないでしょうか。仕事も勉強も、Remember The Milkでばっちり管理して良いスタートを切ってくださいね。

Remember The Milk 製作者のページ


Sponsor Link