[アプリレビュー]「簡単割引計算!定価計算」で値段を即時計算

今回紹介するアプリ
簡単割引計算

 スーパーで買い物するときに、割引シールの貼っているものを優先的に手に取るのは私だけではないはず。手にとったのはいいものの、これっていくら安くなるんだっけ?と思うことも少なくないですよね。私もあまり暗算が得意ではありませんので、「簡単割引計算!定価計算」というアプリに助けてもらっています。その名のとおり簡単に割引計算ができるほか、買い物時に便利な電卓機能なども備えられているアプリです。


Sponsor Link

アプリ起動。このアプリでは「割引計算」、「電卓」、「定価計算」の三つの計算機能が使用できるほか、買い物に役立つ機能も充実している。まずは「割引計算」をしてみよう。本来の金額を入力したあと、いずれかの割引率をタップするだけでOK
割引計算1
1000円の10%割引を計算した結果。20%、30%とそれぞれタップすれば一発で計算を切り替えてくれる。1円単位、○○円引きで計算するときは下にスクロールして直接入力も可能
割引計算2

タブ切り替えで「電卓」へ。「数字入力→個数入力→小計」で、同じ価格のものを複数購入したときの計算も可能。「合計額に追加」で入力金額を追加。数字入力→合計額に追加の繰り返しで合計額が簡単に算出できる
割引計算3
「合計額で割引計」をタップすれば、現在の合計額から割引計算が可能
割引計算4
電卓画面から下へスクロールすると、「最近のお買い物合計額」の登録や確認が可能
割引計算5

タブ切り替えで「定価計算」へ。購入価格を入力し、割引率をタップすれば定価ではいくらだったのかを確認可能。割引率同様に、下へスクロールで割引率を任意設定
割引計算6

 「背景色変更」をタップで、タップごとに背景の色が変わります。電卓から「予算を設定」をタップし、予算設定も可能。合計額が予算の9割以上になった時と、予算オーバーの際に文字色の変化で知らせてくれます。予算が決まっている買い物の際には活用すると便利ですね。

 金額を入力しタップ一つで即座に割引計算ができるため、わざわざ電卓から計算するよりも格段に楽チンです。合計額からの割引計算ができるのも非常に便利ですね。見た目はシンプルすぎるほどシンプルなのですが、実用的なアプリなので丁度よい感じ。タイムラグや操作性の悪さもなく、一発で計算してくれるので買い物をしながら使うのに適したアプリです。容量が軽いのも嬉しい点ですね。計算が苦手な方、少しでも節約したい方には重宝しそう。インストールしておいて損はないアプリでしょう。


Sponsor Link