[アプリレビュー]「創作パティシエ部」はスイーツ創作と店舗経営にはまるアプリ

今回紹介するアプリ
創作パティシエ部

 美味しいスイーツに目がない人、結構いますよね。味はもちろんのこと、香りや見た目も華やかなスイーツたちは見ても食べても癒されるもの。更にそれを一から作って、売って、時にはコンクールで発表して・・・って“パティシエ”じゃないんだから!とツッコミが入ったところで「創作パティシエ部」のご紹介。現実世界ではパティシエじゃないあなたも、創作パティシエ部の世界では立派なスイーツを作ることができます。更にそれを上手に売って、お店を繁盛させていきましょう。


Sponsor Link

アプリ起動後、ニックネームを入力してゲーム開始画面へ。この画面からBGMが流れっぱなしになるので注意。「スタート」で開始しよう
パティシエ1

このアプリは自分でスイーツを創作し、それを店に並べて売ることで経営していくゲーム。店の売上だけでなく、店員の給料や教育、売れるスイーツを作るなど細かい点まで再現した非常に奥の深いゲームとなっている
パティシエ2

最初はチュートリアルに従って菓子創作や陳列、販売などを行うこととなる。早速オリジナルスイーツを作ってみよう
パティシエ3

アプリ起動中はゲーム世界の時間が経過していく。お店は8時に開店し、22時に閉店。それまで定員が目まぐるしく働き、お客さんも代わる代わる来店してくる。1サイクルが終了すると1ヶ月が終了したこととなり、その月の利益などが発表される
パティシエ4

時にはコンクールが開催され、エントリーすることも可能。優勝すれば賞金やプレイに必要なアイテムなどが入手できる
パティシエ5

 ドット絵のキャラクターがコミカルに動くのがとっても可愛い。それぞれのキャラがそれぞれに動くので、見ていて飽きないのも良いですね。料理や接客対応に追われている定員を見ると、ついつい応援したくなります。店員の働きぶりや商品の売れ行き以外にも、お客さんが何を買うのか観察したり、食べたあとの感想を確認したりと見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 スイーツ創作もとても面白い。グラフィックが可愛いですし、何より組み合わせによって何通りものパターンのレシピが誕生するため、何度も何度も組み合わせを変えて楽しむことができます。たくさんパターンがあるほど、相性の良い組み合わせができた時や完成度の高いスイーツが出来た時の喜びも大きいですしね。更にそれを陳列して売れた時の嬉しさ。まさに経営者になった気分に浸れます。逆に売上が良くなく、資金が少なくなってくると焦りも・・・。

 季節によって流行のスイーツがあるのもゲーム性が高くて◎。単純にスイーツを作って売るだけでなく、その場の流れやお客さんの好みなどによって商品を変えなければなりません。作ったレシピは売れるもの、そうでないものに分かれて使わなくなるものもありますが、使わないレシピを売却してくじを引けたりと無駄がありません。プレイすればするほど、スイーツ創作と経営にハマること間違いなしです。

 不満を言えば、菓子創作のラストにもらえる創作経験値。タップでスキップできれば良かったですかね。ちょっとした時間ですが、何度も繰り返しになる画面なので少し気になりました。また、ゲームに慣れている方なら問題ないと思いますが、本当に色んなことが次々に起こるので初心者の人は焦ることもあるかも。ですがそれも慣れれば楽しめる要素になりますしね。可愛い見た目とは裏腹に、細部までこだわり抜かれた奥深いゲームとなっています。


Sponsor Link