名刺リーダー

 リーダー系機能その3。その名の通り、名刺を読み取ってそのまま電話帳への登録が可能なアプリです。名前・住所・電話番号は勿論のこと、会社名や部署名、その他の項目にも分類して読み取ってくれます。日本語の他英字にも対応。英字の名刺を持ち合わせていないのでそちらに関してはなんとも言えないのですが、通常の日本語名刺に関しては数種類読み取ってみました。

 カラーインク使用のもの、字の他にキャラクターなどの絵がプリントされているものなども含め撮影。一番正確に読み取ったのは、やはり一番シンプルな構図の白黒名刺。名前は勿論アドレス、その他の記載事項まで綺麗に認識・分類されていました。キャラクターが描かれている名刺は、撮影の際に枠にきっちり沿って撮影することで認識度合いが高まりました。どの名刺も名前は完璧に認識してくれましたね。ただ、読みはどれも名字までの認識でした(振り仮名がついていなければそれが普通か)。

 名刺以外にも、お店の名刺…紹介カードの様なものも撮影してみました。これもなかなか読み取ってくれる!絵や写真の様なものがプリントされていたりとカラフルなデザインのものも撮影してみましたが、店名や住所、電話番号、その他の記載事項など分類もそこそこ正確に認識していました。下手に情報リーダーを使うより、名刺リーダーをうまく活用する方が良いかも…とか思ったり。


Sponsor Link