[アプリレビュー]「ネガポ辞典」でどんなネガティブもポジティブ変換

 私たちは日々感情の変化と戦いながら生活しています。怒ったり泣いたり、落ち込んだり喜んだり。いつもポジティブに考えられれば良いのですが、そう上手くいかないのが人生です。


Sponsor Link

そんな時には「ネガポ辞典」があなたのネガティブな思考を前向きに変えてくれるかもしれません。ネガポ辞典の“ネガポ”はネガティブとポジティブを指しており、この辞典ではネガティブな言葉をポジティブに捉えるとどうなるのかが独自に掲載されています。

今回紹介するアプリ
ネガポ辞典

トップ画面。「辞典」をタップして早速言葉をひいてみよう
ネガポ1

50音順位、現在登録されている単語が表示されている。検索バーからお目当ての単語を検索してもOK
ネガポ2

単語をタップで意味が表示されるが、全てポジティブ変換された意味が表示されており、本来の意味は表示されない。単語により実用例なるものも表示されており、青背景の文が本来のネガティブな活用例、「変換後」の赤背景の文がポジティブ変換された場合の活用例だ
ネガポ3

上画面で「お気に入りに追加」をタップすれば、「お気に入りリスト」に入るのでここから閲覧が可能に
ネガポ4
ネガポ5

「社会のゴミ」とまで言われればさすがにポジティブ変換は無理・・・いやいや、どんなネガティブな言葉もネガポ辞典にかかればこのとおり
ネガポ6

 このアプリは2010年に全国高等学校デザイン選手権大会で全国3位に輝いた案が元で、2012年の書籍化を経てアプリとしても登場しています。そう、発案者は女子高生なのだそうです。若者の素直で斬新な思考がこのアプリを作り出したといっても良いでしょう。単なる言葉遊びのアプリのようにも思いますが、読んでいると楽しい気分になるのも事実。この気持ちこそがネガポ辞典の真の狙いなのかも?無茶だろと思える表記もなぜか面白おかしく読めてしまう辞典となっています。一人で読んでポジティブを身につけても良いですが、合コンなどの集まりで利用しても盛り上がるかもしれませんね。


Sponsor Link