できてしまったシミへの対策

いつの間にか出てくるシミ、できてから重要となるケアを知っておきましょう。

できてしまったシミに対しては、メラニン還元作用を持った美白成分がおすすめです。

代表的な成分はビタミンCであり、それを安定化して使いやすく改良したビタミンC誘導体が定番。

薬用と書かれた医薬部外品を目安に、配合量にも注目して選びましょう。

肌代謝を促すケアで、蓄積したメラニンの排出を促すことも重要。

正しいケアでターンオーバーサイクルを正常に保ち、メラニンが排出されやすい状態をキープします。

適度なピーリングやリノール酸Sなどは肌代謝を促進させるのに効果的です。

一度定着した濃いシミを完全に消すのはセルフケアだけでは難しいので、予防策も同時進行で徹底していくのが基本でしょう。

まとめ
できたシミにはメラニン還元作用のあるビタミンC誘導体がおすすめなほか、ターンオーバーを促すケアとそれ以上増やさない予防策が重要です。

出典 【長井かおりのセルフメイクレッスン】〇〇カラーを使った好感度アップメイク|ウェブチーム|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト
シミ・そばかすの原因や予防【専門家監修】|くすりの健康日本堂
リノール酸S【りのーるさんえす】 | シミ予防研究所 | HAKU | 資生堂

タイトルとURLをコピーしました