目の下のクマの美白対策

顔全体にマイナス印象を与えるクマ、改善のための美白ケアを実践すべし。

クマは色などから大体の種類が分けられるので、その原因別に対策を行います。

青黒いクマは血行不良の可能性が高いため、血流を改善するマッサージ、血液の流れをスムーズにするための睡眠や食事を心がけましょう。

ただし目の周りは非常に薄いため、無理に引っ張ったりこするようなマッサージは控えてください。

茶色っぽいクマは色素沈着によるものと考えられるので、目元にも使える美白ケア化粧品を取り入れてみて。

紫外線対を徹底するほか、ゴシゴシこすることもメラニンを増やすので避けましょう。

黒いクマは目の周りのたるみが影を作っているのかもしれません。

対策にはたるみに効くフェイスエクササイズ、美容医療による専門的な治療などがあげられます。

あなたの症状に合うクマ対策で、明るい目元を取り戻してください。

まとめ
血流改善対策、美白ケア化粧品や紫外線対策、アンチエイジングケアなどをクマの種類ごとに取り入れ、目元の印象をアップさせましょう。

出典 目元のクマのケア
目の下のくま、ナニ色?3種類の原因とセルフ改善法から最新治療まで | 美BEAUTE(ビボーテ)

タイトルとURLをコピーしました