目の下のクマとは

目の下に発生する皮膚色の変化をクマといいます。

紫がかった青黒い色や、くすんだ茶色のような目元になってしまうことが多いでしょう。

目の下にクマができると疲れているように見えたり、老け込んだ印象も与えてしまいます。

原因によっては肌色そのものが変化しているのではなく、加齢や血行不良、シワなどが関係しているケースも。

生活習慣が関わっていることもあるので、スキンケア以外のことにも注目する必要があります。

目の下のクマを解消するには、原因ごとに合った対策をしなくてはなりません。

ただ美白ケアをするだけでは効率的なアプローチにならないので、自分のクマの種類や原因を見極めてからケアにうつりましょう。

まとめ
クマとは目の下の皮膚色が変化して見える症状で、種類ごとに原因が異なるためそれに合わせたケアが必要です。

出典 目元のクマのケア
目の下のくま、ナニ色?3種類の原因とセルフ改善法から最新治療まで | 美BEAUTE(ビボーテ)

タイトルとURLをコピーしました