元の肌色以上に白くするのは可能?

自分の肌色をもっともっと白くしたいと思ったことはありませんか?

美白成分を含んだ化粧品を使っても、元の肌色以上に白くすることは不可能と言われています。

美白化粧品で肌が白くなった気がする……というのは、日焼けにより変色していた肌が元の色に近づいたためと考えるのが妥当でしょう。

日焼け止めなどで対策をしても紫外線の影響をゼロにできるわけではないため、僅かずつでも肌の変色は起こっていると思われます。

そもそも美白成分の効果は肌色を白くするものではなく、日焼けによるシミやメラニンの働きをおさえるもの。

紫外線やメラニンの影響を少しでも防ぐことで、元の肌色に近づけるのが現実的な美白の範囲となるでしょう。

元の肌色の目安ですが、日焼けしにくい二の腕の内側やお尻の皮膚とされています。

まとめ
元の肌色以上に肌を白くすることは基本的に不可能と考えられ、紫外線やメラニンの影響で変色した肌を元の色に近づけるのがセルフ美白の範囲と言えます。

出典 地黒なのに美白化粧品メーカー社員になった私が学んだ4つの色白法
本当に知りたかった美白Q&A【美白コスメでどこまで白くなれるの?】 | 美BEAUTE(ビボーテ)

タイトルとURLをコピーしました