美白に悪影響なNGケア

シミやくすみを招きやすい、美白にNGなケアとは何だと思いますか?

NGケアとは一般的に考えられる正しいケアの真逆となるもの。

洗顔やクレンジングで例をあげると、ゴシゴシ擦る、熱いお湯で洗う、すすぎが不十分、洗いすぎ、合わない商品を使う……などです。

化粧水や美容液の量をケチったり、しっかり肌に馴染む前に次の工程に移ってはいませんか?

せっかく美白向けの化粧品を使っても、付け方が間違っていると効率よく成分の効果を得られません。

冬場は日差しが弱いからと、紫外線対策を全くしないというのも危険。

季節により量の変化はありますが、冬場にだって昼間には紫外線が降り注いでいます。

自分にあった基本の正しいケアと臨機応変なUVケアを身につけて、美白に悪影響なNGケアから卒業しましょう。

まとめ
一般的に考えられるNGケアは美白を阻害するお手入れでもあるため、自分にあった正しいケアを身につけて紫外線対策も万全にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました