美白に必要な角質ケア

美白肌を手に入れるためには、「角質層」の状態がキーになります。

角質層とは表皮の最も外側にあり、死んだ細胞が集まっている層のこと。

角質細胞と細胞間脂質、NMFという保湿成分などで構成されており、肌の潤いや水分保持とも深い関係があります。

角質層が正常でないと、バリア機能にも悪影響。

様々な刺激に弱くなり、美白はおろか健康的な肌にも支障をきたします。

NGケアを続けて角質層が薄くなっていたり、古い角質がたまり過ぎて厚くなっているのも美白にとってマイナスです。

ターンオーバーを乱さないケアを継続すれば、必要な角質は維持されて不要な分は自然に剥がれます。

肌荒れやくすみのない美白肌になるためにも、適切なスキンケアで健康な角質層を保っていきましょう。

まとめ
保湿やバリア機能の要となる角質層の状態は美白にとって重要なため、ターンオーバーを乱さない正しいケアで健康的な角質層を維持しましょう。

出典 くすみの原因と種類・対策|DHC薬用Qシリーズ

タイトルとURLをコピーしました