美白のための洗顔

スキンケアの最初と最後に行う「洗顔」から、美白を考えていきましょう。

洗顔の主な目的は、酸化した皮脂、ほこりや汚れなどを落とすこと。

酸化皮脂や汚れを放置すると肌に刺激となり、肌荒れや毛穴の黒ずみなどを起こして美白を阻害する恐れがあります。

洗顔の基本はゴシゴシこすらない、ぬるま湯を使う、丁寧にすすぐ、洗い過ぎないを徹底し、肌に合った洗顔料を使用すること。

洗顔料はしっかりと泡立てて、指と皮膚との摩擦を極力少なくします。

1日のうち洗顔は朝晩2回で十分ですし、場合によっては朝はぬるま湯だけの洗顔で良いケースもあるでしょう。

これらの基本的な洗顔方法は一般的なものであり、肌質や年齢によっても適切なケアは違ってきます。

美白にとって大切なのは、あなたの今の肌に合った洗顔方法を正しく継続することです。

まとめ
一般的に考えられる正しい洗顔を目安に、その時の自分に合った洗顔方法で美白肌を目指しましょう。

出典 正しい美肌ケア 知っている人は半分以下?|ライフコラム|NIKKEI STYLE

タイトルとURLをコピーしました