黒ずみの種類

肌の印象をダウンさせる黒ずみは、原因別に種類分けができます。

黒ずみの原因として多いと考えられるのが、酸化した角栓やメラニン色素です。

角栓とは毛穴に詰まった角質や皮脂などのことで、コメドとも呼ばれます。

角質が酸化すると変色して黒ずむため、毛穴が黒くなったように見えるのです。

メラニンはシミの元になる黒っぽい色素。

紫外線や刺激などで増えるので、UVケア不足や間違ったスキンケアなどが続くとメラニンが増殖して黒ずみの原因になるでしょう。

実際に皮膚が黒くなっているわけではないものの、黒ずんで見える理由としてあげられるのが毛穴の開き。

開いた毛穴の影により、黒ずんだような印象になってしまうのです。

開き毛穴の原因は乾燥やたるみ、皮脂過剰などがあります。

黒ずみの種類ごとに最適なケアを取り入れて、早期改善を目指しましょう。

まとめ
黒ずみは原因別に酸化角栓、メラニン、毛穴開きといった種類に分けられるので、それぞれに合ったケアで改善させましょう。

出典 肌の黒ずみ対策|あなたの黒ずみは角栓詰まり?色素沈着?おすすめクリームやケアをご紹介 | 美的.com
黒ずみの原因と対処法|クロキュア|小林製薬

タイトルとURLをコピーしました