美白コスメの効果を判断する目安

美白化粧品を使っても効果を実感できない……あなたもそう思っていませんか?

シミが排出されて薄くなるためには、通常28日間程度と言われる肌のターンオーバーによって、肌細胞が生まれ変わる必要があります。

この繰り返しによって少しずつメラニンが排出されるので、美白化粧品を使い始めたからすぐにシミが薄くなるわけではありません。

少なくともターンオーバーの期間である28日間は使用を続け、様子を見る必要があるでしょう。

 

そもそも化粧品における美白の定義は、日焼けによるシミやそばかすの予防、メラニンを抑制してシミなどを防ぐという効果なのです。

美白成分の基本は予防効果なので、使用していて新たなシミが増加していないのであれば、本来の効果は最低限得られているという目安の1つになるのではないでしょうか。

ターンオーバーが28日間というのはあくまで一般的なもので、実際の期間には個人差があります。

肌と化粧品の相性も人それぞれですから、一人一人が使用感や変化をしっかりと確認して判断しなくてはならないでしょう。

まとめ
美白化粧品の効果を判断する目安はターンオーバーの期間やシミなどの予防効果が主なポイントですが、個人差もあるので人それぞれが使用感や変化を把握することが大切です。

出典 美白化粧品は最低でも3ヶ月間は使い続けないと意味がないって本当? | 美BEAUTE(ビボーテ)
岡部美代治|Vol.6 化粧品の“効果”と肌のターンオーバー | Web Magazine OPENERS
美白にならないのはなぜ?美白化粧品の効果が出ない人が確認すべき事

タイトルとURLをコピーしました