コウジ酸の美白効果

味噌や酒などの発酵食品を作る過程で発見された美白成分「コウジ酸」。

厚生労働省に認可されている、シミ予防効果の高い美白成分です。

コウジ酸はシミの原因となるメラニン色素が作り出されるのを阻害する成分。

具体的には黒いメラニンができる元となるチロシナーゼの活性をおさえることで、メラニン色素の生成をブロックするのです。

黒い色素ができる根元に対して働きかけるため、シミを作らせない効果に優れていると言われています。

コウジ酸の美白パワーは、お酒を作る杜氏の手が美しいことから注目されたというのは有名な話ですね。

安定性や安全性も高いと言われており、くすみや炎症後の色素沈着にも効果が期待できるでしょう。

まとめ
コウジ酸とは酒や味噌などの発酵過程で抽出される美白成分で、チロシナーゼの働きを抑制するシミ予防効果があります。

出典 調査報告1 「コウジ酸」の魅力って? | コーセーテクノロジースペシャルサイト
コウジ酸とは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン
「美白」効果のある成分はどんな成分?| 美容成分辞典 | 資生堂グループ企業情報サイト

タイトルとURLをコピーしました