美白化粧品の選び方

適切な美白ケアを行うために、基本となる美白化粧品の選び方を知っておくべし。

美白化粧品を購入する際は通常、国に認可されている美白成分が規定量配合された“医薬部外品”を選ぶことになるでしょう。

化粧品には有効と認められる成分配合はできませんし、それを謳うことも禁じられています。

見分け方は医薬部外品と書かれているかどうかや、商品名に“薬用”とあるものなど。

化粧品は全成分の表記が義務付けられていますが、医薬部外品にはその義務がありません。

メーカー側が自主的に有効成分とその他の成分とで分けて記載しているものもあり、こちらの方がどんなものが入っているか明確で信頼できるでしょう。

化粧品でも医薬部外品でも、メーカーのサイトなどでエビデンスが公表されているかどうかも注目したいポイント。

その製品を使ってどのような臨床結果が出たのかは、使用を検討するうえで参考になる点です。

最終的には人それぞれの肌との相性がとても重要なので、価格やブランドだけで評価せず使ってみて判断しましょう。

まとめ
美白化粧品を選ぶ際には美白有効成分のある医薬部外品を中心に、エビデンスに基づいた信頼性の高いものを肌との相性も考慮して選びましょう。

出典 化粧品と医薬部外品の違いは?(メールでよくある情報提供と回答)_国民生活センター
化粧品と医薬部外品の違いを分かりやすく説明します-ドクターシーラボ公式通販

タイトルとURLをコピーしました