『保湿成分』を知り乾燥対策に役立てよう

『保湿成分』を知り乾燥対策に役立てよう 保湿成分

化粧品に含まれる「保湿成分」は、様々な働きで乾燥からお肌を守ってくれます。

せっかく色々な有効成分があるのに、なんとなく化粧品を選ぶのはもったいない。

あなたが本当に必要とする保湿成分を手にするためにも、代表的な成分やその作用について知っておきましょう。

どれも同じように保湿できると思われるかもしれませんが、含まれている成分によって効果は違うのです。

さらに1つでは効果が薄い場合でも、合わさることで強い保湿効果を生む成分も存在します。

保湿成分それぞれの働きを理解すれば、イメージや宣伝文句に惑わされずに化粧品を選択することが可能に。

使ってみてどのように効果を判断するか、その目安についても知っておきましょう。

乾燥予防をより効率的にするためには、保湿成分に関する基本的な知識や正しい情報が必須と言えますね。

保湿成分

保湿成分の効果を判断するには

化粧品を使ってすぐに劇的な効果を期待してはいませんか? 保湿成分がもたらす肌への効果ですが、塗布して感じられる一時的なもの、継続的な使用で期待できるものがあります。 ...
保湿成分

保湿成分の選び方

保湿成分に着目して化粧品を選ぶ場合、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。 保湿成分の中には、単体よりもほかの保湿剤と一緒に使うことで効果が高まるものがあります。 ...
保湿成分

セラミドとは

保湿効果に優れた成分である「セラミド」。 セラミドは細胞間脂質に含まれる物質の1つで、化粧品で補うことで乾燥を防ぎバリア機能をサポートしてくれます。 ...
保湿成分

コラーゲンとは

有名な保湿成分の1つ「コラーゲン」、具体的な効果をご存知ですか? コラーゲンは真皮にも存在しており、肌の張りや弾力の要となる成分です。 ...
保湿成分

ヒアルロン酸Na(ナトリウム)とは

化粧品の成分として耳にする「ヒアルロン酸Na(ナトリウム)」、どんな保湿効果があるのでしょうか。 元々は鶏のトサカから抽出される希少な成分でしたが、微生物により発酵生産される...
保湿成分

尿素とは

尿に含まれる保湿成分が「尿素」です。 尿の成分と聞くとギョッとするかもしれませんが、化粧品に使われる尿素は無毒化されて臭いもありません。 ...
保湿成分

グリセリンとは

ポピュラーな保湿成分「グリセリン」について知識を深めましょう。 グリセリンとは主に動植物油脂から生成される保湿剤で、無色・無臭の粘り気がある液体のこと。 ...
保湿成分

保湿成分の種類

基礎化粧品に配合される保湿成分の種類を知っていますか? 保湿成分には、角質層に潤いを与えて柔軟性を高めたり、バリア機能をサポートするものがあります。 ...
スポンサーリンク