肌乾燥の改善をサポートする果物

乾燥知らずの元気な肌には、果物の栄養が必要不可欠。

イチゴやキウイに多く含まれているビタミンCは、美白に役立つだけでなく過剰な皮脂の抑制、活性酸素の除去など幅広い美肌作用があります。

保湿成分と合わせれば、皮脂が過剰に出てしまうインナードライ肌の解消にも役立つでしょう。

活性酸素が増えすぎると、ターンオーバーを乱して乾燥を悪化させる恐れが。

ビタミンCの摂取は、過剰な活性酸素を抑えるのにも効果的なのです。

ゆずに多いビタミンB2、バナナに豊富なビタミンB6など、ビタミンB群は肌のターンオーバーを助けてくれる重要な成分。

柿やあんずなどに含まれるβカロテンには粘膜を保護する働きがあるので、乾燥を始めとする肌トラブル予防におすすめです。

キウイやバナナはビタミン類以外に食物繊維も豊かで、お通じを良くして美肌を促進。

さらにほとんどの果物には抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれており、乾燥に強い若々しい肌作りに貢献しますよ。

まとめ
イチゴのビタミンC、ゆずやバナナのビタミンB群、あんずのβカロテンなどは乾燥知らずの肌作りに役立つうえ、果物の多くには活性酸素を除去する抗酸化成分が豊富です。

出典 フルーツで美肌になる!栄養素と美容効果と食べ方 | エイジングケアアカデミー
乾燥肌を改善する食べ物~体の内側から保湿力を高めよう!~-ドクターシーラボ公式通販
【管理栄養士監修】乾燥肌を改善する食べ物|冬でも内側から潤う美肌になれる28の食材 – Vera

タイトルとURLをコピーしました