肌乾燥と食事の関係

食事と肌の乾燥、どのように関係するかご存知ですか?

あなたの体は食べたものの栄養で作られ、時にはその影響を受けます。

健康な肌の材料となるタンパク質、その代謝に関わるビタミンB群、肌荒れを防いだりシミを予防するビタミンAやビタミンC。

1つの栄養によって美肌が成り立つわけではなく、様々な成分が互いに作用しあって元気な肌を作っているのです。

バランスの良い食事をとりましょう、と言うのもこのため。

栄養の偏りなく必要な成分を補給することが、肌だけでなく全身の健康維持に不可欠となります。

特に乾燥予防の観点からは、肌の元になるタンパク質、良質な油分、ビタミン類の不足は避けたいもの。

極端なダイエットをすると肌がカサカサになる場合がありますが、肌に必要な栄養が足りなくなったためと想定されるでしょう。

栄養不足の肌ではターンオーバーが乱れやすく、潤いを維持する作用が低下します。

そうならないためにも、乾燥予防を意識した食事を習慣化していきたいですね。

まとめ
肌に必要な栄養が不足するとターンオーバーが乱れて乾燥を促す恐れがあるため、バランスよく様々な栄養を補給して乾燥予防に努めましょう。

タイトルとURLをコピーしました