唇が乾燥するNG習慣

唇のガサガサや皮めくれが繰り返すのは、NG習慣に原因があるのかも。

かさつくのが嫌だからと、リップクリームを塗る代わりに唇を舐めてはいませんか?

舐めたその時は潤ったように感じるかもしれませんが、唾液の蒸発と共に唇の水分も失われます。

唇を触る、噛む、皮を剥がすなど刺激を与える行為も控えた方が無難。

皮膚の薄い唇は外部からのダメージが大きくなりやすく、繰り返すことで炎症を起こす恐れもあるのです。

喋る、食べるという動作も加わると摩擦が起きやすいパーツなので、それ以上の負担を与えないようにしましょう。

スキンケアで注意したいのが、リップのクレンジングです。

濃い口紅をゴシゴシ擦って落としているなら、今すぐストップ。

クレンジングの洗浄力でただでさえ潤いを奪いやすいのに、ゴシゴシ摩擦でダメージを増大させてしまいます。

唇に無用な負担を与えるNG行為を除去して、ぷるんと艶めくリップを目指してくださいね。

まとめ
舐める、噛む、触るといった悪習慣、ゴシゴシクレンジングなどのNGケアを改めて、潤った唇をキープしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました