唇が乾燥する主な原因

厄介な唇の乾燥、なぜ起きてしまうのでしょうか。

そもそも唇は皮膚が薄く、バリア機能が低いため乾燥に傾きがちなパーツです。

外部の影響を受けやすいので、顔の中でも乾燥が目立ってしまいます。

加齢による全体的な潤い成分の減少のほか、季節ごとの温度や湿度の変化も唇の乾燥に関わる要素。

特に冬場で湿度が低い場所では水分が失われやすいので、意識的な対策が必要です。

そのほかに考えられるのが、飲食による刺激、唇を触る癖などの生活習慣。

食べる、飲むといった行為で唇に摩擦が起きやすく、負担が積み重なって唇の荒れに繋がっているかもしれません。

考えごとをする時や、なんとなく癖で唇を触ってしまう人もいるのでは?

繰り返し触れて摩擦を生じさせれば、唇にダメージを与えることが想像できますし、手の衛生状態なども関係するでしょう。

あなたの身近に溢れる様々な要因が、唇の乾燥に関わっているかもしれないのです。

まとめ
唇が乾燥する主な原因はバリア機能の低さと外的刺激の多さで、年齢や環境、日頃の癖なども関係すると考えられます。

出典 花王株式会社 スキンケアナビ 肌の悩み別 上手なスキンケア リップが荒れる

タイトルとURLをコピーしました