唇の乾燥と主な症状

寒くなると唇がガサガサ、誰もが経験するトラブルでしょう。

顔のパーツの中でも唇は非常に薄く、皮脂腺や汗腺がありません。

自然の保湿成分が少なく角層も薄いので、バリア機能が低い状態です。

そのため外敵からの刺激を受けやすく、乾燥などの悩みが起きてしまいます。

唇が乾燥すると表面がガサガサしたり、皮がめくれる、ひび割れが起こるなどの症状に。

割れた部分から血が出てしまうことも珍しくないでしょう。

感触として気になるのはもちろん、外見的にもマイナス要素が大きくなります。

乾燥してガサついた唇では顔の印象がダウンしますし、口紅やグロスなども綺麗にのりません。

ただ唇が荒れているだけと思わず、身だしなみを整える意味でも唇の乾燥を予防しておきましょう。

唇の乾燥は、保湿ケアや日頃のちょっとした意識で改善可能。

相手に見られやすいパーツの1つだと思うので、美しい状態をキープしておきたいですね。

まとめ
皮膚の薄い唇は乾燥しやすく、表面のガサつき、皮めくれ、ひび割れなどの症状が起きやすいほか、メイクのりや見た目の印象も左右します。

出典 花王株式会社 スキンケアナビ 肌の悩み別 上手なスキンケア リップが荒れる

タイトルとURLをコピーしました