ライフスタイルを見直して乾燥予防

肌乾燥の予防を徹底したいなら、ライフスタイルの見直しを行いましょう。

部屋の湿度は肌の乾燥に大きく影響しますが、このコントロールには冷暖房の使い方が鍵。

加湿器を併用する、直接風が当たる位置にいない、温度の上げすぎや下げすぎにも注意します。

夜更かしの癖や深酒、野菜嫌い、喫煙なども肌にマイナスとなる要素です。

生活習慣の基盤となる食事と睡眠はお肌と関わりのある重大ポイントですから、質やバランスにこだわりましょう。

ストレスを溜め込むことも肌に影響を及ぼすってご存知ですか?

精神的、肉体的なストレスは肌のターンオーバーを乱す恐れがあり、潤い成分の減少にまでつながるのです。

趣味の時間を作る、しっかり眠れるよう工夫するなど、ストレスを蓄積しない習慣を意識したいですね。

乱れた生活習慣を見直すことは、乾燥予防はもちろん健康にもプラスになります。

まとめ
冷暖房の使い方、食事や睡眠、喫煙、ストレスなどのライフスタイルを見直して、乾燥を予防する健康習慣を身につけましょう。