インナードライとは?

特殊な肌の状態「インナードライ」をご存知ですか?

インナードライ肌とは、肌内部の乾燥が進行している一方、肌表面は皮脂が多い状態を指します。

乾燥と皮脂過剰という、相反する状態が混在しているインナードライ。

皮膚が乾燥を食い止めようと皮脂をたくさん分泌することで起こるもので、単なるオイリー肌との区別がつきにくいことも珍しくないでしょう。

オイリー肌と勘違いして皮脂への対策ばかり行っても、インナードライ肌は改善しません。

インナードライになる原因は乾燥及びターンオーバーの乱れですが、オイリー肌は体質や生活習慣などによる皮脂過剰が主な理由です。

根本的な原因が違うのですから、インナードライの改善にはオイリー肌とは違ったスキンケアが必要となります。

鏡でのチェックや感触などで肌状態をこまめに観察し、インナードライ肌に陥っていないかを判断しましょう。

例えば見た目はテカっているのに皮めくれが起こる、つっぱる感じがするなど、皮脂量に対して乾燥症状を多く覚えるなどが1つの目安となります。

まとめ
インナードライとは肌内部は乾燥が進み表面は皮脂過剰に傾いている状態のことで、基本的な原因は肌の乾燥及びターンオーバーの乱れによるものです。

タイトルとURLをコピーしました