爪を乾燥させるNG習慣

爪が乾燥する理由は、あなたの生活に潜むNG習慣のせいかも。

マニキュアやジェルネイルを行うのが大好きで、頻繁に行っているなら注意すべき。

カラーを落とす際に使うネイルリムーバー、ジェルの硬化時に使うUVライトなどが爪にダメージを与えているのです。

ネイルを楽しむ際は自爪の健康状態に気を配りつつ、除去した後の保湿ケアをしっかり行いましょう。

爪を噛む癖がある人もいると思いますが、これも爪にとっては大きな負担。

場合によっては粘膜に雑菌が入る恐れもあるので、できる範囲で控えたい癖です。

無理なダイエットをしたら、爪がボロボロに……あなたも聞いたことがありませんか?

極端に栄養を制限することで必要な成分が不足し、爪の乾燥や変形が起きてしまうのです。

手と同様に外的刺激が加わりやすいパーツですから、意識的なネイルケアとライフスタイルの見直しで乾燥を予防しましょう。

まとめ
爪を乾燥させるNG要素は過度なネイルアート、爪噛みや乱れたライフスタイル、外的刺激などがあげられます。

出典 爪にシワ?縦線・横線の原因と改善のエイジングケア対策 | エイジングケアアカデミー
ジェルネイルの危険性を知っておこう! | 【美プロPLUS】

タイトルとURLをコピーしました