手が乾燥する原因

乾燥しやすい手、その原因は何なのでしょうか。

手の乾燥が進みやすい理由には、外的刺激が多いという点があげられます。

食器洗いや料理などの水仕事、手洗い、紫外線に当たりやすい、様々な作業で酷使する。

日常で手を使う動作が膨大なため、自ずとダメージが大きくなってしまうのです。

特に洗い物の洗剤、石鹸やシャンプーなどの科学的物質に触れる機会が多いのも、負担が増大する理由でしょう。

これに加え、手は全体的に皮脂分泌が少ないパーツ。

手の潤い成分をキープする作用が低く、乾燥に傾きやすくなります。

季節ごとの温度や湿度も、手の乾燥に影響する要素。

冬に乾燥が進みやすいのは、空気の乾燥や冷たい風に晒されやすいからなのです。

加齢による保湿成分の減少なども理由となるでしょう。

手が乾燥する原因は日常生活に潜む行動を中心に、環境や年齢によるものなど多々考えられます。

あなたのケースに当てはまる原因を取り除き、手の乾燥を防いでください。

まとめ
手が乾燥しやすい理由は手を使う動作や洗剤などの外的刺激が多いためで、ほかにも皮脂の少なさ、環境や年齢による要因などがあげられます。

出典 花王株式会社 スキンケアナビ 上手なボディケア 手のケア
【セルフチェック】治りにくいその手荒れ、「手湿疹」かも!? | ロート製薬: 商品情報サイト

タイトルとURLをコピーしました