目元が乾燥するNG習慣

目元の乾燥を悪化させるNG習慣、あなたもついやってはいませんか?

皮膚が薄い目元は、間違ったスキンケアや悪習慣などによって刺激を受けやすいパーツです。

例えばアイメイクのクレンジング。

クレンジングには界面活性剤が多く含まれており、オイルや拭き取りシートなど洗浄力の強いものほど肌への負担も大きくなります。

アイシャドウやマスカラ、アイラインなど濃いメイクを落とすため、強力なクレンジングでゴシゴシ擦る人もいるのでは。

これを毎日のように行えば、目元の乾燥が進行してくすみやシワの元になる恐れがあります。

乾燥しやすいとわかっているのに、保湿ケアをおろそかにするのもNG。

特に濃いメイクを落とした後には、パックなどのスペシャルケアでいたわってあげるのがおすすめです。

スキンケア以外に乾燥を進めるリスクが高いのが、擦るという行為。

眠い、かゆい、なんとなく癖で……様々な理由で目元の摩擦を続けると、皮膚を傷つけるだけでなく色素沈着の元にもなるでしょう。

まとめ
強力なクレンジングの多用やゴシゴシ洗い、保湿不足、強く擦るといった行為は、目元の皮膚を傷つけ乾燥を促す恐れがあります。

タイトルとURLをコピーしました