乾燥予防のために美容液を使おう

基礎化粧品の中でも、肌への効果が期待できる「美容液」。

化粧水や乳液などより、有効成分が凝縮されたものを指すのが一般的です。

乾燥以外にも、アンチエイジング、美白など特定の効果に特化した美容液は多く、各肌悩みへのアプローチを強化した化粧品と言えます。

目元や口元などパーツ専用の美容液もあり、気になる部分をピンポイントでケアすることが可能です。

美容液は、化粧水で肌を整えた後につけるのが基本。

乾いた肌を化粧水で柔軟化させることで、美容液の有効成分が浸透しやすくなるのです。

ただし製品によっては最初につけることで効果を発揮するものもあるので、使用手順をよく確認しておきましょう。

乾燥対策に特化した美容液を探す場合は、セラミドやコラーゲンなど保湿作用に優れた成分に注目して選ぶのがおすすめ。

そのほかには分子の大きさ、コストパフォーマンス、肌との相性なども考慮して美容液を選択してください。

まとめ
美容液は有効成分が凝縮された基礎化粧品の1つで、乾燥予防には良質な保湿成分に特化したものを肌との相性やコスパなどの観点から選びましょう。

出典 エッセンス&美容液ガイド

タイトルとURLをコピーしました