デリケートゾーンの乾燥対策

デリケートゾーンが乾燥に傾いたら、次の対策を意識してみましょう。

まずは入浴方法の見直しです。

お湯やシャワーの温度はぬるま湯を目安に、肌を傷つける熱いお湯に浸かりすぎるのは控えてください。

低刺激タイプの洗浄剤を使用するほか、摩擦が起きないよう優しく洗うこともポイント。

食事や睡眠などで、健康的なホルモンバランスを維持することも大切です。

効果的な栄養といえば、女性ホルモンの働きをサポートする大豆イソフラボンなどが有名ですね。

良質な睡眠はホルモン分泌の調節を司る自律神経を整え、ストレス解消にも有効。

バストなどの使えるパーツには、専用の保湿クリームや美容オイルを活用するのもおすすめとなります。

肌に直接触れる下着や生理用品の素材にこだわることで、乾燥やかゆみなどのトラブルを予防できるでしょう。

デリケートゾーンのかゆみやかぶれ、赤みなど異常がある場合は、市販薬での対処、または専門機関での治療を行ってください。

まとめ
デリケートゾーンの乾燥を予防するには、正しい入浴方法を実践すること、規則正しい食事や睡眠でホルモンバランスを整えること、専用の保湿クリームの活用や下着類の見直しなどがあげられます。

出典 年齢とともにデリケートゾーンも変化する|フェミニーナ®|小林製薬
乳首がかゆい・・・恥ずかしくて聞けないバストトップ乾燥の解消法! | 美的ココ【bitekicoco】
冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを | cafeglobe

タイトルとURLをコピーしました