体の乾燥への対策

体の乾燥対策を徹底し、潤い肌をキープしましょう。

乾燥に対抗するには、内外からの保湿が必要です。

外側からは保湿クリームを塗ってケア、内側からはこまめな水分補給が鍵となります。

クリームの種類や量は年齢や環境に合わせて変えるなど、その時の体に合うケア内容かがポイントです。

乾燥が頑固なかかとには、クリームを塗った上から靴下を履くといった対策がおすすめ。

入浴も乾燥を予防するポイントになりますが、間違った方法で入ると逆に乾燥を悪化させます。

暑すぎるお湯に入らない、保湿成分配合の入浴剤を使う、肌に優しい洗い方で入浴するなど、保湿成分の流失を抑えた入り方を心がけましょう。

特に肌が敏感という人は、衣類の素材選びにもこだわって。

肌に優しい素材を中心に、あなたの肌に合ったものを選択してください。

そのほか良質な食事や睡眠など、スキンケアの要となる対策も重要。

かゆみや赤みはかいたり放置したりせず、薬や病院での治療を行いましょう。

まとめ
体の乾燥対策は保湿クリームや水分摂取による潤い補給を基本とし、正しい入浴や衣類の素材選び、規則正しい生活なども意識しましょう。

出典 アナタの体の中、乾いてませんか? | 月別テーマ | サワイ健康推進課
日常生活が原因で若者にも増加 冬の乾燥肌対策|すこやかネット|NIPRO-ニプロ株式会社- 「その技術は、人のために。」
ボディの洗い方|ボディケア|敏感肌乾燥肌アドバイス|第一三共ヘルスケア

タイトルとURLをコピーしました