肌乾燥により起こる症状

お肌が乾燥すると、どのような症状が出てくるのでしょうか。

代表的な症状をあげると、かさつき、粉吹き、皮めくれ、ツッパリ感などです。

かさつきやツッパリ感は、洗顔後に強く実感する人も多いでしょう。

より深刻な悩みになると、赤みやかゆみ、小じわなども乾燥により引き起こされます。

乾燥による赤みやかゆみはアトピー性皮膚炎が関係しているケースもあるので、必ず医療機関を受診しましょう。

メイクのりが悪くなることも、肌乾燥が関係している場合が。

潤いのない肌はキメが荒くでこぼこしているので、ファンデーションを均一に塗りにくくなるのです。

肌乾燥は過剰な皮脂を分泌させ、ニキビの要因になることもあります。

乾燥とニキビは無関係と思っている方もいるかもしれませんが、決してそんなことはないのです。

肌乾燥による症状は多岐にわたり個人差も大きいため、一人一人の症状に合った適切な対応が必要となります。

まとめ
肌乾燥で起きる症状はかさつきやツッパリ感などの身近なもの、赤みやかゆみなどアトピーとの関係が疑われるもの、メイクのり悪化やニキビなど多岐に渡ります。

出典 乾燥肌の症状・原因|くすりと健康の情報局
アトピー性皮膚炎の方のためのスキンケア|肌トラブルとスキンケア|持田ヘルスケア株式会社

タイトルとURLをコピーしました