肌乾燥

肌乾燥 肌乾燥

「乾燥」は美容において最大の敵である、と言っても過言ではありません。

特に肌にとって乾燥は非常に厄介な症状で、単に潤いが減るだけのトラブルではないのです。

乾燥した肌は健康な状態を維持することが難しく、ニキビ、シワ、粉吹き、皮めくれなど多くの悩みにつながります。

時にはかゆみや赤みを生じるなど、アトピー性皮膚炎との関わりも示唆されているのです。

美肌を阻害する乾燥には、あらゆる面からの対策が必要。

洗顔や保湿といったスキンケアも、重要な乾燥対策の1つです。

顔を洗う、メイクを落とす…毎日行っているそのケアが間違っていれば、乾燥の悪化は避けられません。

乾燥が原因だと気がつきにくい肌トラブルもあるため、判断を誤らないためにも肌乾燥にまつわるあれこれを知る必要があります。

正しい知識を身につけておけば、乾燥が起こったとしても適切に対処可能です。

知識とは具体的に、乾燥の原因や影響などの基本情報、乾燥を予防するのに役立つ化粧品と有効成分、乾燥を防ぐための保湿ケアなどがあります。

化粧品が持つ保湿成分の働きやその選び方を理解しておけば、効率的な乾燥対策に活かせるでしょう。

顔の中でも乾燥しやすいパーツは特に注意すべきですが、全身にも目を向ける必要が。

体の部位によって乾燥の原因や症状は違ってくるため、それぞれに合った予防策を実践しなくてはなりません。

間違ったケアで体の乾燥を助長しないよう、正しいお手入れを身につけてください。

乾燥は年齢や環境によっても左右されるトラブル。

年相応、環境に応じたケアを知ることも、徹底した乾燥対策において必須となります。

スキンケア以外の対策も重要となる肌乾燥。

食事や生活習慣が乱れていると、内側から乾燥を悪化させる恐れもあるでしょう。

中から行える乾燥対策もチェックして、乾きを知らない美肌づくりを目指してください。

生活習慣

入浴を見直して乾燥予防

生活習慣の一部である「入浴」、正しい方法で乾燥を予防しましょう。 お風呂に浸かっている間は潤っている気になりますが、実際は肌表面が膨張して角質細胞間から潤いが流失しやすい状態...
生活習慣

ライフスタイルを見直して乾燥予防

肌乾燥の予防を徹底したいなら、ライフスタイルの見直しを行いましょう。 部屋の湿度は肌の乾燥に大きく影響しますが、このコントロールには冷暖房の使い方が鍵。 ...
生活習慣

喫煙と肌乾燥の関係とは

タバコにより肌が乾燥しやすくなることは、研究で明らかになっています。 喫煙者は非喫煙者よりも角質の重層剥離が起きやすいとされ、これは肌のバリア機能を低下させる原因になるのです...
生活習慣

肌乾燥と睡眠の関係

寝不足が続くと肌がカサつく、それは気のせいではありません。 睡眠と肌の状態には深い関わりがあり、眠り方次第で乾燥を寄せ付けない肌にも近づけるのです。 ...
生活習慣

肌乾燥とストレスの関係

慢性的なストレスは、肌乾燥を悪化させる恐れがあります。 血流の低下や活性酸素の増加などを引き起こすストレス。 血液の流れが悪いと肌のくす...
食事

肌乾燥の改善をサポートする野菜

美肌に役立つ数々の野菜は、乾燥対策にもうってつけの食材です。 ほうれん草やパプリカなどの色鮮やかな緑黄色野菜には、βカロテンが豊富に含まれています。 ...
食事

肌乾燥と水分補給の関係

乾燥対策には、内側からの水分補給も大切であることをご存知ですか? 体の大部分を占める水分は、年齢を重ねるほど減少していきます。 水分は全...
食事

肌乾燥と食事の関係

食事と肌の乾燥、どのように関係するかご存知ですか? あなたの体は食べたものの栄養で作られ、時にはその影響を受けます。 健康な肌の材料とな...
年齢

50代からの乾燥対策

50代でも若々しい方は多くいますが、肌の状態はどうでしょうか。 皮脂と水分は加齢とともに減少し、50代になるとその影響で肌乾燥が進みます。 ...
年齢

30〜40代の乾燥対策

30〜40代になると、乾燥対策としっかり向き合う必要があります。 30代の肌は徐々に乾燥を感じ始める頃でしょう。 冬場以外でも油断すると...
年齢

10〜20代の乾燥対策

10〜20代の肌の特徴を知り、的確な乾燥対策につなげましょう。 この時期は乾燥よりも皮脂分泌が気になる頃で、特に思春期はニキビを含め皮脂によるトラブルが増加すると考えられ...
年齢

年齢に合わせた乾燥対策を行おう

あなたは年齢に合った乾燥対策ができていますか? 生活や環境は特に変化していないのに、これまでのケアでは乾燥する…これは今のお手入れが加齢に対応できていないのかもしれません。 ...
食事

肌乾燥の改善をサポートする果物

乾燥知らずの元気な肌には、果物の栄養が必要不可欠。 イチゴやキウイに多く含まれているビタミンCは、美白に役立つだけでなく過剰な皮脂の抑制、活性酸素の除去など幅広い美肌作用があ...
食事

タンパク質で肌乾燥を予防

乾燥を予防するために必須の栄養素といえばタンパク質です。 タンパク質は肌そのものの主原料となる重要な栄養素。 分解されてアミノ酸になりま...
食事

良質な油分で肌乾燥を予防

食事の油分を避けすぎると、肌乾燥を助長する恐れがあります。 特に女性はカロリーが気になるからと、オイルや食材の油を極端に嫌がってはいませんか? ...
食事

肌乾燥を悪化させる食事とは

お肌に良くない食事で乾燥を悪化させていませんか? 乾燥を防ぐためには、肌が健康であることが前提です。 健やかな肌作りに必要な栄養が不足し...
食事

ダイエットと肌乾燥の関係

ダイエット中に肌乾燥が悪化した経験はありませんか? 中でも注意したいのが、極端な食事制限によるダイエット法です。 摂取カロリーを大幅に制...
食事

肌乾燥の改善をサポートするサプリメント

多忙な現代人の味方になるサプリメントは、肌乾燥予防にも役立ちます。 栄養補給の基本は食事ですが、毎日毎食完璧なバランスを保つのは至難の技です。 ...
生活習慣

肌乾燥を招きやすい生活習慣

当たり前と思っている生活習慣に、肌乾燥を招く要素があるかもしれません。 冷暖房の使いすぎ、直接風に当たるような使い方をしているなら危険。 ...
季節

屋外でのおすすめ乾燥対策

外に出た際の乾燥対策、しっかり実践できていますか? 外出時に乾燥が最も気になるのは冬場です。 乾いた冷気に当たりすぎないよう、優しい素材...
生活習慣

肌乾燥と衣類の関係

体の乾燥に悩んでいるあなたは、衣類の見直しが必要かもしれません。 衣類は素材によって肌に与える感触が違い、人によっては刺激になる場合があります。 ...
季節

オフィスでのおすすめ乾燥対策

オフィスで手軽にできる乾燥対策を身につけておきましょう。 自分のデスク周りで行える乾燥対策として、卓上タイプの加湿器があります。 小ぶり...
季節

自宅でのおすすめ乾燥対策

お家でできる様々な乾燥対策を知っておきませんか? 手っ取り早く湿度を上げられるグッズといえば加湿器ですね。 最近はアロマディフューザーを...
季節

場所に合わせた乾燥対策を行おう

肌乾燥に関わる温度や湿度は、場所によって異なります。 乾燥対策も、場所ごとに適した方法を実践するのが効果的です。 代表的な場所を大きく分...
季節

冬の乾燥対策

一年で最も乾燥対策を強化するべき「冬」の季節。 気温、湿度ともに低い状態が続き、お肌の潤いが失われやすいシーズンです。 乾燥した空気から...
季節

秋の乾燥対策

比較的過ごしやすいイメージの「秋」、乾燥ケアの手抜きは厳禁です。 秋の肌は夏場の強力な紫外線を浴びてお疲れ気味。 疲労をそのままにしてお...
季節

夏の乾燥対策

乾燥とは無縁と思われがちな「夏」、実際はどんなケアが必要なのでしょうか。 湿度、温度ともに高い夏場は、基本的に乾燥しにくい季節です。 最...
季節

春の乾燥対策

暖かく穏やかな印象の「春」ですが、乾燥への油断は大敵です。 冬からの季節の変わり目となる春は気温差が激しい時期もあり、肌寒い日は肌も乾燥に傾きがち。 ...
季節

季節に合わせた乾燥対策を行おう

あなたは季節ごとに適切な乾燥対策ができていますか? 春夏秋冬によって、肌に与える影響は様々に異なります。 例えば温度や湿度。 ...

デリケートゾーンの乾燥が悪化するNG習慣

隠しているデリケートゾーンの乾燥悩み、NGな習慣が原因かもしれません。 衛生状態が気になるからと、お風呂でゴシゴシ洗ってはいませんか? ...

デリケートゾーンの乾燥対策

デリケートゾーンが乾燥に傾いたら、次の対策を意識してみましょう。 まずは入浴方法の見直しです。 お湯やシャワーの温度はぬるま湯を目安に、...

デリケートゾーンの乾燥原因

人には言いにくい「デリケートゾーン」の乾燥悩み、原因は何なのでしょうか。 陰部の乾燥は加齢によって起きやすくなり、更年期の年代とも関係すると言われます。 ...

体を乾燥させるNG習慣

体の乾燥を招く間違った習慣、無意識にやってはいませんか? 冬場は熱々のお風呂に入りたくなりますが、これは皮膚の潤いを奪う恐れが高い行為。 ...

体の乾燥への対策

体の乾燥対策を徹底し、潤い肌をキープしましょう。 乾燥に対抗するには、内外からの保湿が必要です。 外側からは保湿クリームを塗ってケア、内...

体が乾燥する主な原因

なぜ体が乾燥するかを知り、適切な対処に役立てましょう。 体の乾燥は加齢、湿度や温度、体質など多くの要素と関連しています。 年をとると徐々...

体の乾燥と主な症状

腕や足、お腹周りなど、体が乾燥すると厄介な症状があらわれます。 代表的な症状といえば、乾燥によるカサつきやごわつき。 特に角質が厚くなり...

爪を乾燥させるNG習慣

爪が乾燥する理由は、あなたの生活に潜むNG習慣のせいかも。 マニキュアやジェルネイルを行うのが大好きで、頻繁に行っているなら注意すべき。 ...

手を乾燥させるNG習慣

知らないうちに手を乾燥させるNG習慣を送っていませんか? 手の乾燥が進む原因の1つといえば、食器洗いなどの水仕事。 特に冬場は熱...

手の乾燥への対策

綺麗な手を維持するためには、入念な乾燥対策が欠かせません。 基本の対策は、ハンドクリームなどでの保湿ケア。 作業や手洗いなどで落ちやすい...

爪の乾燥への対策

美しい爪を維持するために、今すぐできる乾燥対策を始めてください。 爪の保湿にはネイル専用の保湿美容液がおすすめなほか、ハンドクリームを塗る時に爪へもしっかり塗ることも対策にな...

爪が乾燥する原因

爪の割れや縦線を起こす乾燥、なぜ起こるかご存知ですか? 爪が乾燥する原因は手と同じく、外的刺激の多さが主な理由でしょう。 水仕事の際の熱...

手が乾燥する原因

乾燥しやすい手、その原因は何なのでしょうか。 手の乾燥が進みやすい理由には、外的刺激が多いという点があげられます。 食器洗いや料理などの...

爪の乾燥と主な症状

手指の乾燥だけでなく、「爪」の状態にも気を配りましょう。 爪は指先の角質が変化した付属器官で、ケラチンというタンパク質が主成分です。 乾...

手の乾燥と主な症状

意外と見られている「手」、乾燥気味ではありませんか? 手の乾燥が進むと、ガサガサする、シワが目立つ、ひびやあかぎれが発生するなど様々なトラブルに繋がる恐れがあります。 ...

唇が乾燥するNG習慣

唇のガサガサや皮めくれが繰り返すのは、NG習慣に原因があるのかも。 かさつくのが嫌だからと、リップクリームを塗る代わりに唇を舐めてはいませんか? ...

唇への乾燥対策

入念な乾燥対策で、うるツヤの唇をキープしませんか? 乾燥対策の基本といえば、やはり保湿ケア。 唇の保湿ケアに使うものはリップクリームが主...

唇が乾燥する主な原因

厄介な唇の乾燥、なぜ起きてしまうのでしょうか。 そもそも唇は皮膚が薄く、バリア機能が低いため乾燥に傾きがちなパーツです。 外部の影響を受...

唇の乾燥と主な症状

寒くなると唇がガサガサ、誰もが経験するトラブルでしょう。 顔のパーツの中でも唇は非常に薄く、皮脂腺や汗腺がありません。 自然の保湿成分が...
目元

目元が乾燥するNG習慣

目元の乾燥を悪化させるNG習慣、あなたもついやってはいませんか? 皮膚が薄い目元は、間違ったスキンケアや悪習慣などによって刺激を受けやすいパーツです。 ...
目元

目元の保湿ケア

乾燥しやすい目元への保湿ケアを強化しましょう。 Tゾーンと反対に皮脂が少なく乾燥しやすい目元。 美容液やクリーム、乳液など油分を多く含む...
スポンサーリンク