食べ物からのシワ予防

あなたが毎日食べる食事は、シワの状態を左右するかもしれません。

アセロラやパセリ、ピーマンなどに豊富なビタミンCには、肌老化を促す活性酸素を除去する働きがあります。

真皮のコラーゲン合成にもビタミンCが必要。

体内に蓄積されない成分なので、毎回の食事でこまめに摂取するのが理想です。

大豆製品、脂質の少ない肉や魚など、良質なタンパク質の摂取もおすすめ。

タンパク質は若々しい肌の材料となり、コラーゲン量にも影響を与えるのです。

コラーゲンといえば鶏皮や牛すじなどに多い成分なので、カロリーに注意しながらタンパク質やビタミンCと一緒に補給するのが良いでしょう。

野菜や果物に豊富なポリフェノールにも強力な抗酸化作用が含まれるので、シワを寄せ付けない肌作りに役立ててください。

基本はバランスの良い食事を心がけ、シワ予防をサポートする栄養の摂取も意識しておきましょう。

まとめ
アセロラやパセリに多いビタミンC、肉や魚のタンパク質、コラーゲンや抗酸化作用の豊富な食事でシワを寄せ付けない肌を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました