紫外線への対策

肌老化の最大原因「紫外線」への対策を今すぐ始めましょう。

基本の対策といえば日焼け止めですが、大きく分けて“紫外線吸収剤”と“紫外線散乱剤”があります。

紫外線吸収剤は乾燥しやすい傾向があるため、乾燥肌や敏感肌の人は負担の少ない紫外線散乱剤が良いでしょう。

日焼け止めのSPFはUV−Bに対する効果、PAはUV-Aに対する効果を表し、SPFの数値が高いほど、PAの+が多いほど紫外線の影響をおさえます。

日焼け止め以外には日傘や帽子、UVカット機能付きのサングラスなどがおすすめ。

レジャーなどで紫外線を浴びる時間が長い日はSPF・PAの高い日焼け止めを使用するほか、ビタミンCや抗酸化成分などを体内から補給するのも大切です。

まとめ
紫外線への基本的な対策としては日焼け止めやUVカットグッズがあり、体内から紫外線の影響をおさえるケアもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました