紫外線の影響はどこに出やすい?

紫外線による光老化は、体のどの部分に現れやすいと思いますか?

一般的には、常に露出しており紫外線に晒されやすいパーツほど光老化の影響が出やすいと考えられます。

お尻と手の皮膚を比べると、手の方がシワやたるみ、シミが多いのではないでしょうか。

常に衣服で覆われて露出しないお尻に対し、手は年中ほとんど紫外線に晒されます。

紫外線を浴びる量で、肌老化の進行度がどれほど違うかがよくわかる例と言えるでしょう。

同じ理屈で言えば顔はもちろん、首も紫外線を浴びやすい部分なので要注意。

露出が多いパーツほどUV対策を怠らず、肌老化の進行を少しでも食い止めていきたいですね。

まとめ
手や顔、首など露出が多いパーツほど紫外線の影響を受けやすいため、一層のUVケアが必要です。

タイトルとURLをコピーしました