シミができやすいNG習慣

シミに悩んでいるあなたは、シミを増やすNG習慣をしているかも。

シミができる大きな原因は紫外線ですが、一年を通してUV対策を行っていますか?

雨や曇りの日でも紫外線は降り注いでいるので、スッピンは禁物。

比較的紫外線量の少ない冬でも、新雪のある場所では80%の紫外線が照り返されます。

目を擦る、同じところをかくなど肌に刺激を与える癖を続けると、その部分にメラニン色素が蓄積しやすくなる恐れが。

メラニン排出に欠かせないターンオーバーは、睡眠中に促進されると言われます。

寝不足や質の悪い睡眠が続くとターンオーバーが乱れてしまい、シミが長く肌にとどまるでしょう。

ゴシゴシ洗顔や保湿不足、ストレス過剰、栄養不足などもターンオーバーに悪影響となり、シミの定着リスクが高くなります。

まとめ
紫外線対策不足やこすり癖、ターンオーバーを悪化させるライフスタイルは、シミを増やす恐れのあるNG習慣です。

タイトルとURLをコピーしました