たるみの原因

あなたの肌がたるんでしまう本当の原因を知っていますか?

加齢によって進行するたるみは、肌の弾力や表情筋の衰えが主な原因です。

お肌の弾力を左右する真皮は、紫外線の影響などで構造が変性。

コラーゲンやエラスチンといった真皮構造が崩れて弾力が低下すると、張りが失われ肌がたるんでしまうのです。

真皮の下で顔の表情を動かしている表情筋も、年齢とともに衰えます。

表情筋は皮膚を支える筋肉なので、その働きが低下すれば支えきれない部分の皮膚がたるむことに。

加齢のせいだけでなく、UVケア不足や表情筋の運動不足で年齢より早くたるむことも考えられます。

真皮の変性や表情筋の衰えを防ぐことが、主なたるみケアになるでしょう。

まとめ
肌のたるみが起きるのは、真皮の変性による弾力低下、表情筋の衰えによる皮膚を支える機能の低下が主な原因です。

タイトルとURLをコピーしました