食べ物からの酸化予防

老化要因である酸化の進行は、あなたの食生活に左右されるかもしれません。

酸化の元になる活性酸素は、食事から抗酸化成分を補うことで働きを抑えられます。

代表的な抗酸化成分はアセロラやパプリカなどに豊富なビタミンC、ナッツ類に多いビタミンE、緑黄色野菜や果物に豊富なポリフェノールなど。

濃い色の野菜や果物には酸化に負けない抗酸化力が秘められているので、日々のメニューに取り入れましょう。

同じく活性酸素を抑える成分に、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)と呼ばれる抗酸化酵素があります。

SODを増やすには野菜や果物、海藻類などのビタミンやミネラル類をしっかり摂取するほか、亜麻仁油などに多いオメガ3などの補給も効果的と言われています。

まとめ
酸化予防には緑黄色野菜や果物、ナッツ類から抗酸化成分を補給するほか、亜麻仁油などの良質なオイルに含まれる成分もおすすめです。

出典 SOD酵素の効果、SOD酵素を増やす方法② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
酸化を避ける食事|アンチエイジングネットワーク
サビない体づくりで、老化にブレーキを!明日からはじめられる抗酸化習慣 | 【公式】グリコ

タイトルとURLをコピーしました