アロマオイルは老化予防に良い?

アロマテラピーに用いられるアロマオイル(精油)、アンチエイジングにも役立つと言われています。

アロマオイルの成分は香りとして脳神経へ、塗布や入浴剤に使用することで表皮から血液へいきわたります。

精油の種類により効果は様々ですが、老化予防にプラスとなる抗酸化作用やリラックス作用などの嬉しい働きが期待できます。

ホルモンバランス調節に役立つアロマオイルもあるため、女性ホルモンの乱れで起こる悩みにもアプローチできるでしょう。

老化予防に役立つ代表的なアロマといえば、女性ホルモンを整えるローズ、抗酸化力に優れたローズマリーなど。

アロマオイルは刺激が強いものも多いので、用法用量に十分注意して取り扱う必要があります。

まとめ
アロマオイルの成分は脳神経や表皮に作用して老化予防や美容への効果が期待できるため、適切な量や使用方法を守って活用しましょう。

出典 (公社) 日本アロマ環境協会 | アロマを知る | 精油とは | 精油の作用
アロマテラピーの効果とメカニズム|特集|eo健康
抗酸化作用の高いアロマ精油で、老化防止を!アンチエイジングにお勧めの精油3選 – Latte